けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

2023年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
ちょっと出遅れ気味なのは毎度おなじみですね(´∀`*;)ゞ
今年もこんな感じでゆるゆるやっていきますので、みなさまよろしくお付き合いくださいませ~。
と、最初からのんびり宣言しちゃってますが、できない約束、宣言してもウソになっちゃいますからね(^-^)/
とりあえず今年の目標は無理なくのんびり…かな。
2022年~2023年の年越しは、年末年始のお休みを長めに取ってるからか、なんか余裕ある感じです。2022年の後半は、工事もあったし何かとドタバタしてたので、年もあらたまったことだし、ちょっとは落ち着いて暮らしたいなあと思うお正月です。

さて、今年のお正月は…って、三が日のすごし方も、もう例年決まってきています。
元旦は実家詣で。コロナでおせちもそれぞれお一人様用を準備してもらいました。なんか豪華なお弁当という感じ。
それだけでは寂しいので、栗きんとんや伊達巻、鯛、ブリ、海老など、実家でも作ったプラスαのおせちとお雑煮でお祝いして、お一人用おせちは持って帰って夜にいただきました。
おせち
手前のお皿がプラスαの分。黒豆は私が作って持っていきました。白味噌のお雑煮は、夜はお餅なしです。
お酒は実家のいただきものを拝借。実家はいつも冷蔵庫がいっぱいなので、要冷蔵なのに室温に放置され、お正月に開けると大爆発してた濁酒、今年はいただいた直後にもらってきてウチの冷蔵庫に入れてあったので、爆発せずに飲めました!
お正月早々台所の大掃除をやり直さなくてよかっただけでもめでたい!

2日は家の近くのあやめ池神社へ。
あやめ池神社
いつもはまだ年賀状を書いてたりして出かけるのが午後になるのですが、今年は年賀状の作業もなく、午前中に出かけられました。
その後は神社の周りの池やウチの近くの池で水鳥の撮影するのですが、今年は時間帯がずれてるからか、鳥少なめ。いても遠かったりして、私の200㎜ズームでは全然寄れない…。

でも、初めて駅前のあやめ池(かなり前には遊園地の中にあった池)の周りを歩いてみたら、とっても珍しい鳥がいました!
白オオバン
なんと、オオバンのアルビノ、白いオオバンです。
白黒
手前の黒いのが普通のオオバン。詳しい弟に聞いても、白は珍しいとのこと。
今年は撮れ高低かったけど、白のオオバンは値千金!今年はいいことありそう♪

家に帰ると、あたたかすぎるサンルームを出て、隣の和室に猫たち勢ぞろい。
平和な昼下がり
ああ、平和だなあ…。
ま、寝てるときだけなんですけどね…。

いつもは…。
なーのの
ぴーちゃんはちょっと怖いけど、なーちゃんとは遊びたいののちゃん。すぐになーちゃんにとびついていきます。
なーちゃんはとっても迷惑。この時は、キャットタワーに登ろうとしたら、先にののちゃんが上がってて、なーちゃんしまった!のその後。
なーちゃんが近くに来てくれて、喜んで手を出すののちゃんからすばやく逃げるなーちゃんでした。
ストレス解消
ののちゃんにかまわれて迷惑ななーちゃんはケリぐるみのエビでストレス解消?
観葉植物を植え変える予定のブリキのバケツにとりあえず放り込んであるエビ、時々こうやってかじったり引っ張り出したりしています。
なーちゃん、ぴーちゃんに怒られても全然気にしないののちゃん。
サンルームでは、ハンガーなどを置いてあるラックの上を陣取ってます。
ののあくび
大あくび~その後は…。
あくび後
あむってお顔になるのがちょっとおもしろい。

のんびりモードのお正月ですが、3連休には合わせ練習や研究会が入ってて、すでにドタバタしそうな予感…。
どれだけできるかわからないけれど、一応今年の目標というか、したいことぐらいは書いておこうかな。
実は還暦前年の今年。いよいよ退職後に向けての準備をしておかないといけないのかな。
あ、これは「しないといけないこと」で「したいこと」ではないな。
したいことは…とにかく、絵を描きたいな~と思ってます。いろんな描き方に挑戦してみたいな。どんだけできるかな~。
ドラムも、今年はアンサンブルチーム2つ掛け持ちすることになりました。ドラム教室の方の発表会も定着してきたし、今までは1曲に集中しないとできなかったけど、同時に複数の曲の演奏ができるように練習がんばらないといけないな~。ののちゃん、ジャマせんと協力してね。
もちろん、いろいろ手作りも楽しみたいな。編み物、最近あまりしてないお裁縫、DIYもプランだけでやってないことあるし、え~とそれから…。
いかんいかん、また欲張りすぎてどれもできなくなっちゃう。
一番は、「やりたいことができるように、時間をうまく使う」ことですかね~。
お休みを長めに取ったこの年末年始、スタートとしては上々、と思っておこう。
スポンサーサイト



日々のこと | コメント:8 |

いつまでもバタバタな2022

あらら、またまたブログ更新が滞ってしまいました。
なんだかとっても疲れやすいお年頃ということもあるのですが、今年はいつも以上にドタバタが多いような気がします。
気づけばもうクリスマス。
シュトレン

日曜日のクリスマス、我が家にやってきたのは天使でもサンタさんでもなく、排水トラブルの業者のお兄ちゃんでした。

前回のブログ更新の直後、洗濯したり、お風呂に入ったりすると、なぜかトイレでポコポコ音がするのです。トイレを流すと、水が流れずにあふれそうになり、そのうちじわじわと水位が下がっていくという…。
これはトイレ詰まりね!と、翌日お仕事帰りに、「すべての便器に対応!」というラバーカップを買ってきて使ってみたら、あれ?隙間ができてうまく吸引できない…。
すべての便器に対応してるんじゃないの?と改めてパッケージを見たら、「すべての…」の下にめっちゃ小さい字で「一部の便器には使えないことがあります」って書いてある…。うちの便器、「一部の」使えない便器だったみたい…。

ぴーなーシンクロ
まだあったかかったこの頃、ぴーちゃんなーちゃんはベッドのお布団の上でシンクロ寝。

ラバーカップ使えないよ~どうしよう~と思っているうちに、今度は洗濯機の排水が流れにくくなって、下のパンからあふれて洗面所水浸しに!
…ん?2年前にも同じような排水詰まりで大大大工事しなかったっけ?
領収書を探したら、ホントにちょうど2年前、排水管に植物の根っ子が入り込んで茂ってるということで、庭を掘り返して排水管を全部取り換える大工事をしてたのでした。
2年でまた詰まるって…もうこれ訴えてもいいレベルじゃないの⁇と憤りつつ業者に連絡を入れ、すぐに来てもらいました。
2年前と同じ担当者のお兄ちゃんと一緒に見てみたら、新しくなった排水のマスにたっぷりと汚水がたまっています。なんと、工事をしたさらにその先でまたもや詰まっているらしいとのこと。
道路から石段を登って家があるのですが、排水管は最終その石段の下を通って道路の下の下水管につながっているとのこと。
もし、その石段のところで詰まっているのなら、石段をはつって排水管を取り換える大大大大大工事になるとのこと。

そんな工事、ぜ~~~~~~ったいしたくない~~~!!!

でも工事しないことには排水は流れない…。石段までのところで詰まっていることを祈りつつ、工事スタート。
幸い、石段を登り切ったところ、塀の下あたりの排水管で詰まっていたとのこと。塀の下をくぐるように穴を掘って、2年前に工事したさらにちょっと先まで排水管を取り換えることになりました。
門扉のすぐ横の大穴を囲んで業者のお兄ちゃんが説明してくれました。
「石段をはつって工事するとなると大変なんですが、もりぞーさん曰く…あ、もりぞーさんっていうんですけど…」
そこには、見るからにもりぞーさんな、もう、あなたの名前はもりぞーさん以外ないでしょ、っていうぐらいもりぞーさんな工事のおっちゃんがにこにこ笑っていました。
「もりぞーさんによると、石段のところは勾配があるんで、排水流れていくやろということで…」とりあえず石段をはつって掘り返す大大大大大工事はしなくて済みました。

ついに3にゃん
急に寒くなってストーブを出したら、ののちゃんもストーブ教に入信。偉大なるストウブ神の前ではいかなる諍いも争いもおきないのであった…(な、ことはないのですが…)。

というドタバタがあったのが、発表会の直前。工事の最終日は発表会当日。リハーサルに行こうとしたらお兄ちゃんに呼び止められて説明聞いたり見積もりにサインしたり工事代の振り込みのこととか聞いて…ちょっともう時間ないんですけど!!!

ハイ…きっちりリハーサルに遅刻しました…。
発表する曲は「Moanin(モーニン)」…ピアノ講師の先生、ベース講師の先生とのジャズのトリオ。当日リハで初合わせ。…リハーサル、心の準備も何もないまま突入することになって、結果はボロボロ…。
ののちゃん降りて
練習はこんな感じで毎回ののちゃんのせてやってまして、なんか演奏しにくいんですけど…。
さらにこの日は急に職場の方のイベントが入り、リハーサルが終わったら仕事に走っていくことになり、それが終わったらまた本番に向けて会場に戻るという、なんとも落ち着かない発表会の一日だったのでした。
演奏に集中させてくれ~!!!
で、本番はどうだったかというと、リハがボロボロだったので、直前まで必死に集中しなおして、なんとか練習した分の今の力を全部出しきることができたのでした。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

12月4日の発表会が終わったらちょっと余裕、というわけにもいかず、その頃から年末に向けてはお仕事の方が忙しくなって、連日帰りが遅くなってクタクタ。
休日は、地域の「清掃の日」があったりして庭の木の剪定や草刈りに精出して疲れ、翌週は次の発表会に向けての合わせ練習が入ったりして、なんかいつもバタバタと落ち着かない2022年なのでありました。

私はこんな感じでドタバタし続けておりますが、ののちゃんは確実に馴染んでそしてなんだかでっかくなりました。
去年修理したカリモクチェア、たぶん今は私よりもののちゃんの方がよく座っています。
お天気のいい日の昼下がりはなんとも気持ちのよさそうなカリモクチェア。
カリモク毛づくろい1
ののちゃん、気持ちよさそうに毛づくろいしています。

カリモク毛づくろい2
毛づくろい…してるんだよね?

カリモク毛づくろい3
毛づくろい終わり~!ホンマにきれいになってるん⁈

毛づくろい後はここでしばらくお昼寝してるみたいです。
いいなあ、私もここで日向ぼっこしながらのんびりしたいなあ…。

あ、クリスマスになんで業者のお兄ちゃんが来てるかというと、工事したばっかなのにまたまた洗濯排水が流れにくくなったのでした。
なんでこんなに排水に悩まされるかなあ~。
結果から言うと、今度は完全に詰まってはいなくて、工事したところの手前、お家の床下近くで詰まりかけているという状態。
工事しないで高圧洗浄で詰まってた何かは出てきたみたいですが、完全に取り除けたかどうかはわからないとのこと。
もう、お願いだから排水トラブルはこの辺で終わりにしていただきたい…。
日々のこと | コメント:8 |

ミャウゼとか柿とか、そしてののちゃん手術

ブログ放置期間がついに一カ月過ぎてしまいました。
ということで、今回はついに開き直って、ブログアップできなかった言い訳特集で~す。

年に一度の猫とコーヒーとアートと音楽の祭典、ミャウゼはともかく、柿って何?ですよね。
え?このブログの読者なら大体見当つくって?
いえいえ、今年は恐れていたことがついに現実になってしまったのです!

なんと、ミャウゼの直前に、干し柿にしないといけない渋柿が大量にやってきてしまった~!
いや、今までそうならなかったのが奇跡だったのかも…。去年、ミャウゼ後に届いた柿が20個ほどしかなかったときに、ちょっと嫌な予感はありました。
今年、柿を取ってくれたのは弟とその息子。今は倉庫しかない父の山の家に時々草刈りに行ってくれている弟から「柿、けっこうずくし(熟し柿)になってきてるから硬そうなの取っとく」とLINEが来たのが10月30日。
翌31日、早めに職場を出られたので、車で1時間の実家まで取りに行ってきました。

運転苦手な私、仕事の疲れと往復2時間のドライブで、帰ってごはん食べたら一回ダウン。起きて気を取り直して、夜中12時から柿仕事スタートです。
干し柿下準備
吊るしやすいように枝を切って、枝がついてないとか取れちゃったのはお正月の飾り用の串柿にします。きれいに洗って下準備完了。
あとは皮をむいて、カビ止めにブランデーにくぐらせて、ロープに吊るしていって、10個ずつ2本の串にさして、その数全部で113個!過去最多!
干し終わり
毎年やってるんで、だんだん要領もよくなって、室内物干しを台所にもってきて、皮むいてブランデーくぐらせたらすぐに吊るせるようにしておきました。
要領よくやったんだけど、この段階で4時間経過。とりあえずお風呂に入って5時に寝ました。もう朝やん!
たぶん夜なべ仕事になるだろうから、職場には、「明日は私は朝からカキ休暇取ります!」って伝えておいたので、ちょっとゆっくり寝て…って悲しいかな、7時に目が覚めちゃったよ。
カキ休暇は、朝起きられないかな、っていうことだけでなく、まだ柿仕事の続きがあるので、そのためにも必要なのでした。
まずは、我が家唯一の北側の窓べに今や柿専用となったポールハンガーを出して、柿はそちらに移動。室内物干しはサンルームに戻して洗濯物を干します。その前に、柿渋とブランデーでコテコテなのできれいに拭かなくては…。
その他いろいろ後片付けとかいつもの朝のルーチンとかで、カキ休暇は有効に使えました。

これで柿仕事は終わりにしてもいいのですが、実は山の家には柿が3本あるのです。
干し柿にする渋柿の前に富有柿が実りますが、もうそれは鳥に先に食べられちゃいました。もう1本、晩生の柿があるのですが、それはミャウゼ後の11月12日に取りに行きました。
晩生柿
一応甘い柿なんだけど、富有柿ほど甘くはない。熟してトロトロになると甘みが増しますが、私は熟しきる前の、ちょっと柔らかくなった頃が好きなので、食べごろになったのから順に食べていきます。
同時に、甘い柿はスライスして天日干しにしていきます。
天日干し
お日さまの力で、干してもちょっと甘みが増します。これはカラカラになる前の「半生」ぐらいで取り入れて冷凍しておきます。柿のシーズンが終わっても、干し柿とはまた違う味わい方ができるのです。
ハイ、これがブログアップが滞る言い訳その1(長かったな~)

ミャウゼは~もうずいぶん前になってしまったし、みきたろうさんusainuさんとしこさんがアップしてくださっているんで、とりあえず丸投げ!

今年は邦楽ライブがあったので、いつもの猫模様のお着物で司会のお仕事。
帯留めバッチ
帯留め忘れた~!あ、この10周年記念バッチかわいいかも♪と急遽帯留めにしちゃいました。

夜は久しぶりの亀さん。お酒好きにはたまらない、パーテーションじゃないよ~全部銘酒よ~♪その数60はあったような…そして他のお店の10倍の突出しよ~♪
亀さんの夜

最終日はサロンコンサートを堪能。メランジェセット美味しかった~。
メランジェセット

と、最小限すぎるレポを申し訳程度に載せておきます…。
なんか今年は気分的にバタバタしてて、ミャウゼをゆっくり楽しめなかった気がする…。
来年は、この反省を生かして、もっとゆったり余裕でミャウゼを楽しみたいなあ。

ミャウゼが終わり、柿仕事も一段落した頃、ののちゃんの避妊手術をしてもらいました。
4月上旬に生まれたらしいののちゃん。もう7カ月になりました。
11月19日が手術日。弟の病院は実家の近く。そこまで車で一時間。
ののちゃんを連れて行くのはウィルスチェックとワクチン接種に続いて3回目。
毎度、キャリーの中ではニャーギャーハッハッハッ(口で息をしている(゚△゚;ノ)ノギリギリギリ(キャリーのメッシュを噛んでるΣ(゚д゚|||)
と大騒ぎ。病院に昼前について預けて、夕方6時にお迎えに行くまで、往復2時間、さらにまた1時間かけて帰る気にならないので、普段できないお買い物したり、公園の駐車場で目を通したい機関誌とかを読んで時間をつぶしてました。
術後はさすがにおとなしいかと思いきや、弟の病院に入るとすでにニャーギャー騒ぐ声が聞こえる…。術後の説明聞いてる間もニャーギャー、車の中ではやっぱりニャーギャーハッハッギリギリギリ…手術したの?ってぐらいにぎやかに帰ってきました。

ののちゃん、術後でも元気やな~と思ってましたが、さすがにしんどかったみたいで、家に着くとキャリーの真ん中の箱にこもって寝てました。まあ、それが普通よね~。
ののちゃん手術直後

お薬混ぜるのにパウチのウエットを用意しておいたのですが、それも食べず。やっぱかなりしんどいみたい。車の中で騒いで余計に疲れちゃったんじゃないかなあ。
翌朝も何も食べたくないみたいでしたが、箱から出てきてリビングのキャットタワーのてっぺんに移動。みんなを見下ろして寝てました。
手術翌日
元気そうな顔してますが、まだ何も食べられなくてしんどい状態。
でも、この日の夕方にはお薬入りのウエットを食べられるようになり…。
5日もすれば、ぴーちゃんの食べ残しを狙うまで回復しました((^∀^*))
元気になりました

…と、そんなこんなで11月はバタバタと過ぎていき、もう来週には12月!
実は~12月4日にドラム教室の発表会がありまして~ブログ更新してないでちょっとでも練習したほうがいいんじゃないかという状況なのですが~1時間も練習したら疲れちゃったので~ゴホゴホゴホ…。
来週はできるだけ早く帰ってきて毎日練習!(たぶん無理(;д;)
とりあえず明日の日曜日はがんばって練習しま~す。
日々のこと | コメント:14 |

ドキュメント2022年夏猫以外

「猫以外」とタイトルに書きつつ、でもやはりこれはお伝えしておかねば!
前回の記事の追記に書きましたが、ののちゃん、FeLV、FIVどちらも陰性でしたので、納戸から出てぴーちゃん、なーちゃんに接近する時間を増やしております。
っていうか~もう出たがってニャーギャー大騒ぎなので、自然と納戸フリーの時間が長くなっていく…。ののちゃん、めっちゃおしゃべりです。
私が帰宅した夜の1~2時間から初めて、それがお風呂と寝る時以外はずっとフリーになり、出勤前の朝の時間もフリーに。
ぴーちゃんは、ののちゃんが近くにいても気にならないのか気づいてないのか…鼻チッスレベルまで近づいてやっと「シャー!」って怒ってます。
なーちゃんは、最初はののちゃんフリー状態の時は隠れて出てこなかったのですが、だんだん出てくる時間が長くなり、ののちゃんが遊びたがって近づいたとき以外は隠れなくなりました。一緒に遊ぶのはまだまだ先みたいですが…。

一日どこにも出かけることなく家にいた今日、9月23日は、ののちゃんほぼほぼフリーだったのですが、日中はぴーちゃんなーちゃんは基本寝てるし、ののちゃんもよく寝るので、そんなに接触はありません。
かなり接近
先住たちが寝ぼけてるときは接近のチャンス⁈
この後、ののちゃんは写真撮ってる私の方に来ちゃったので、ぴーちゃんなーちゃんお昼寝続行でした。

では本題「猫以外」のこの夏の大イベント。サンルームを建て替えてもらいました。
大工さん業者さんたちには猛暑の中の工事になって、ホント申し訳なかったのですが、工事に立ち会えるのは夏休みぐらいかな~と思ってこの時期にしたのです。
実際は、留守にしていても勝手に入って工事してくれるそうなので、猛暑の時期でなくてもよかったのでした。暑い中作業してもらってホント申し訳ない。

サンルームを建て替えようと思ったきっかけも、実は仔猫を迎えることが決まったから。新入りは来るわ工事でうるさいわ、猫たちに二重のストレスをかけたくなかったからなのですが、結果、工事はお盆の後にもちょっと延びて残っちゃったのでした。
私が引っ越してきたその時にはすでに雨漏りで床がべこべこ、ガラスにもちょっとヒビが入っていて、いつか建て替えなきゃな~と思っていたのです。雨漏りは、後付けで建てたサンルームの中に小さな庇が残っているという構造上避けられない問題だったので、ゲリラ豪雨や台風の時など、風向きによってはサンルーム内水浸しになるぐらい!
それ以外にも、屋根部分にも小さなヒビが入るようになってそこからも雨漏り。ガラスのヒビがついに端から端まで到達。そして新入り仔猫。
と、条件が揃ったところでついに決断。
業者さんに見積もりに来てもらったら、ジャ〇ーズの方ですか?っていうぐらいの若いイケメン!
工事が始まるのが楽しみだったのですが、あれ?工事に来られた方はかなり渋めのおじさま?
もしかして~見積もりから契約までは会社で一番のイケメン出して確実に顧客確保して、実際の工事は別の人がするという戦略…?
イケメンに再会しないまま、旧サンルームは2日間ですっかり撤去されました。
旧サンルーム撤去
壁がはがれてテープを貼ってあるところは庇がついていたところです。雨漏りの原因、庇も撤去してもらいました。
8月4日に工事が始まり、5日に地面の下の基礎の部分以外は撤去完了。
6,7日は土日で工事は無し。8日からサンルームのメーカーさんが新サンルームを建ててくれます。こちらも2日間で工事終了。
新サンルーム
同じ写真ですがこれしかない…。
一応、サンルームそのものはもう建ってる状態なので、洗濯物を干したりはできるのですが、庇を撤去したところの壁はそのまま、土の中の基礎も残ってます。
何より、雨戸の外側の戸袋がないので、雨戸を閉めたらネコだったらするっと出られてしまうぐらいの隙間が開いてるし、夜中にイタチとか入ってくるかも⁈もちろん虫も入ってきて、家の中なのに蚊に刺される( ;∀;)
イタチはともかく、雨戸を開け閉めするときは猫が出てないか厳重チェック。ガラス戸を開けておくときは蚊取り線香付けっぱなしで対処、しばらく洗濯物が煙臭かったのでした。

業者さんに連絡すると、お盆中は工事はお休みとのこと。とりあえずその後の工事をどうするか相談に来てくれました。
ここで久しぶりにイケメン君登場。どういう勤務体制なのかよくわからないのですが、顧客確保だけが彼のお仕事ではなかったようで、壁を塗る工事と土中に残っている基礎の撤去はお盆明けですが、雨戸の戸袋だけは急ぎ取り付けてくれました。

工事自体はプロにお任せですが、私はそれまでにサンルームの周りの植木鉢やサンルームと縁側のちょっとした隙間に放り込んであった庭関係の道具や土などいろいろ片づけたり、廃材資材を置けるようにサンルーム前の草を抜いておいたり、結構な作業をしなくてはならず、毎度汗びっしょり!
新サンルームは、旧サンルームより、奥行きはちょっと狭めですが、横幅?は、最初は旧と同じくらいと聞いていたのですが、それより広めに作れたとのこと。それはそれでありがたいのですが、縁側との隙間の庭仕事関係の荷物置き場がなくなっちゃった。
工事中断中のお盆休みは、置き場がなくなった庭仕事の道具やらなんやらを片づけて新しく置き場を作ったりして、またまた汗びっしょりになってたのでした。
器具等置き場
スマホの機種変でデータ移行がうまくいかずに、ちょうどこのころの画像が消えちゃったんですよね~。
とりあえずパソコンに送っておいた画像があってよかった~。
旧サンルームの周りに、前の家(1年だけ仮住まいしたマンション)で使っていたラティスを置いてあったのですが、それを横置きから縦置きに足を付け替えて、道具をつるせるようにしたり、物入の中身も大整理して、ついでに仕切りとかつけて使いやすく改良しました。
まだ捨てるものなど残っていますが、大体は片づけられました。
サンルームなーちゃん
外回りだけでなく、サンルームの中で使っていた室内物干しもプラスチックの接合部分が劣化して今にも崩壊しそうになっていたので、室内物干しも新調しました。なーちゃんの手前に足の部分だけ写ってます。
今度はプラスチック部分があまりないタイプにしました。
分解したり組み立てたり、大好きな作業なのですが、暑い中やると疲れちゃいますね~。

スマホの画像がないので、いつ頃どんな作業をしてたのかあいまいになっちゃいましたが、今年の夏はこれ以外にも、先代ゴンちゃんの頃からもう25年以上使ってたキャットタワーを買い替えたりもして、片付けと解体と組み立てに明け暮れていたのでした。
新キャットタワーは現在に至るまでまだ使われてはおりません…いつになったら使ってくれるのかな~…。
日々のこと | コメント:8 |

ドキュメント2022年8月ののちゃん編

バタバタしているうちに、9月になっちゃいました。
ののちゃんがやってきた2022年8月、実はそれ以外にもいろいろありまして、ちょっとまとめておこうかと思います。
なんといってもののちゃんが来たのは一番大きなニュース。
爪とぎおもちゃ化
お澄まししてるようで、バックに映るのは毎日せっせと遊んで分解している爪とぎの残骸w(゚o゚)w
こうなったらもう爪とぎではありませんよね~。キッカーみたいにガシッとつかんでかじってキックして、きれいに1枚ずつはがれていきます。
ののちゃんがやってきたのは8月9日。
ホントは11日にもらいたかったのです。だって、10日は人間ドックだったから…。でも、同僚の方の都合で9日になったのでした。
ののちゃんがウンチをしたら、弟のところにもっていっておなかの虫の検査をしてもらうことになっていたのですが、一日経ってもおしっこもウンチもしないののちゃん。
人間ドック後、私はせっせとトイレに通いつつ、ののちゃんのトイレチェック。
もしかして、納戸のどこかにしてある?と納戸の中をチェックしながら大掃除。ののちゃんが寝るので箪笥の上もきれいに拭いて、ついでにノミの糞や噛まれた血痕がないかもチェック。ノミは大丈夫そうだけど、相変わらずウンチもしっこもしない。
とりあえず大きめの植木鉢の受け皿にトイレの砂を入れておいたのですが、それでは小さいのかな?と古いキャリーの底の部分に入れ替えて、ふと思いついて、ぴーちゃんのかなーちゃんのかわからないけど「使用済み」の砂もちょっと入れてみたら、ののちゃんが速攻反応してしっこしてウンチもしてくれました!まっさらの砂ではトイレかどうかわからなかったんですね。
もう夜になっていたので、ウンチは翌日11日に弟に届けることにしましたが、その日は弟は甥っ子たちと山の家の周りの草刈りに行くとのこと。私は大きな梅の木の剪定を手伝って、そこからドラムのレッスンに向かったのでした。
検査の結果、マンソン烈頭条虫がおなかにいるとのことで、お薬は郵送してもらいました。15日に届いて飲ませて、翌16日にはでっかいウンチが出て、駆虫成功かな。

ののほうき3
お腹に虫がいてもいなくても元気いっぱいのののちゃん。隔離用のワイヤーネットのフェンスはほとんどキャットタワーというか梯子状態。ネットの間から手を伸ばしてほうきにじゃれついています。
ののちゃんにしたら、ほうきだって大きなキッカー。お掃除の度にこうなってます。
ののほうき
いろんなおもちゃを何かの上に乗せて、ののちゃんは箪笥の上に乗せて…すぐ飛び降りてくるけど…そのわずかなスキにパパっとお掃除する毎日なのでした。

ののちゃんお迎えとともにもう一つ、サンルームの建て替えというビッグプロジェクトも進行していた今年のお盆休み。
ののちゃんだけで長くなっちゃったので、そちらのレポはまた次回。
とりあえず画像だけアップすると…。
新サンルーム
こんな感じで新しくなりました。

忘れちゃならない先住のこの方々。
てっぺんぴーちゃん
ぴーちゃんは、案外大丈夫、って前回書きましたが、15日ぐらいになって、納戸の前で「シャー!」
もしかして、案外大丈夫なんじゃなくて、気づいてなかった⁉
珍しくキャットタワーのてっぺんで「なんかいる…?」って考えてる?
15日、16日あたりは一日に一回「シャー!」が聞こえましたが、それ以後は普通に納戸の前を通過しています。

そしてビビりのなーちゃん。
テーブルなーちゃん
ぴーちゃんに遅れること5日ほど、20日ごろになってようやく納戸の前に行って「シャー!」
私が聞いたなーちゃんの「シャー!」はこの1回だけ。かなり遠巻きにして、納戸の前も早足で駆け抜けていたのが、9月になってようやく普通に歩いて通るようになりました。
私に甘えたりくっついたりするのも増えて、ご飯タイムは忙しい朝でも絶対テーブルに乗ってトントンしてほしがっていましたが、それも9月になると乗らないことも増えてきました。

ぴーちゃん、なーちゃん、それぞれのペースでののちゃんを受け入れてくれています。ののちゃんの検査はいよいよ今週末。
どうかどうか、陰性でありますように!

9月11日 追記
9月9日にウイルスチェックした結果、ののちゃん、FeLV、FIVどちらも陰性でした!
よかった~\(^o^)/
すぐに納戸からフリーにはできませんが、少しずつ、ぴーちゃんなーちゃんと近づいていけるようにします。
日々のこと | コメント:10 |
| ホーム |次のページ>>