けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

蟲です!注意!今度はシャクトリムシ(引き続きすみません)





お久しぶりです。
久しぶりのアップなのに、またまた蟲ネタですみません(^^;)
しばらくへたばってました。詳しくは、蟲ネタじゃない方で…。
キアゲハ幼虫のお食事用に育てている庭のフェンネルに、違う幼虫がいました。
いわゆるシャクトリムシです。
セリ科の植物を食べるシャクガ幼虫を探しましたがわかりません。
見れば見るほど、んー、なんか、ヨモギエダシャク幼虫みたいだなあ~。
ヨモギ…と名前がついていますが、いろんな植物を食べる雑食性の幼虫のようです。

ヨモギエダシャクって、地味ながらなかなか渋い柄のガです。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Ascotis_selenaria_cretacea.html
この大きさだと、そろそろ終齢なので、土入りの虫かごにお引越ししてもらって、成虫になるのを見届けるしかないかなあ。
最近忙しいし、蟲の面倒まで見れるかなあ~。ちょっと心配…。

1 フェンネルと同じ色になってます。ヨモギエダシャク幼虫は、こんな緑のから、白っぽいのや黒っぽいのまで、体色の個体差が大きいようです。
2 幼虫たちはひたすら食って太るのがお仕事。特にガの幼虫はすごい食欲です。フェンネルの細い葉を前の足で器用につかんでかじっていく様子が「じゃ○り○」を食べてるみたいでなんともかわいいのです。
3 そんなのをかわいいって思うのは私だけですかね~。ずーっと見てても飽きないんですけど…。
4 お口直しは、フェンネルのお花アップです。


| コメント:4 | トラックバック:0 |

蟲です、注意!しかも毛虫!!(苦手な人は絶対見ないほうがいいです)



部屋の掃除機かけをすませて、猫たちの写真も撮ったし、さて、庭のホタルブクロの写真でも撮ろうかなあ、と庭に出てみたら、フェンネルが雨で倒れてえらいことになってます。
このフェンネルは、人間用ではなく、キアゲハのお食事用です。
でも毎年、キアゲハが卵を産む頃にはフェンネルの盛りがすぎて、時には食糧不足になってしまいます。
一回切り戻しした方がいいかなあ。
…と思いつつ、時間もないので、とりあえず紐で束ねて起こすだけにしておきました。

そういえば、職場の同僚が「今年はチャドクガがすごかった」って言ってたなあ。念のため、ツバキの木をチェックしてみるか…。と見てみたら!!!
やっぱりいるいる!チャドクガだ~!!

離れ小島に一軒だけのおうちだったら見逃すのですが、住宅街の中では駆除しないと近所迷惑ですよねえ。
しかもチャドクガは、今の時期にしっかり駆除しないと、秋には数倍に膨れ上がってしまいます。
2枚の葉っぱだけに密集してる今がチャンス!

私が駆除に使うもの、それは「せっけん液」。
小さくなって手を洗いにくくなったせっけんを、水と一緒にポンプ式の容器に入れて溶かしながら、下着や靴下の汚れ落しなどに使っています。でも今日は、そのせっけん液は少なめで駆除には足りなさそうなので、洗濯用の粉石けんをお湯にといて使うことにしました。
後は、毛虫ごと葉っぱをそーっと切って、せっけん液の中に入れるだけ。毛虫たちがお亡くなりになったら、液ごと庭の片隅に流して終了。
せっけんは洗剤と違って分解が早いので、庭にまいてもすぐに分解されます。毛虫たちも土にかえってくれるでしょう。
あーでも、できるだけ駆除なんてしたくないなあ~(;;)

1 チャドクガ幼虫です。見るだけで寒い~!って言う人も多いだろうなあ。小さい間は仲良く並んでいますが、そのうちに1匹ずつバラバラに巣立っていきます。
2 お口直しに、庭のホタルブクロをどうぞ…。


| コメント:18 | トラックバック:0 |

蟲です、注意!蛇が~出た出た~♪


夏休み中のある日、ゴミ出しから戻った夫が泣きそうな声で
「庭におっきな蛇がおる!」
えっ、どこどこ!とカメラを手に庭に出る私の背後で夫の声「言わんだらよかった…」
おっきな蛇ではなく、まだ細い幼い蛇のようです。床下の換気口のメッシュのところから、中に入ろうとするのですが、お腹の中にカエルかネズミがいるみたいで、それがつっかえて入れません。
そのうちあきらめて、すぐ下の地面にとぐろを巻いていました。

つっかえては出て、また入ろうとして、という動きがおもしろくて(蛇さんゴメン!)ずっと見とれてて、そのシーンの写真は撮れませんでした~(ToT)

このときは、なぜか「シマヘビ」と信じて疑わなかったのですが、後から画像を見ると「あれ?縦じまじゃないなあ…」マムシの銭紋に見えなくもないので、
「日本産爬虫類(http://homepage3.nifty.com/japrep/)」
の星野さんにメールでお聞きしたところ、「アオダイショウの幼体です」と教えていただきました。
将来、立派に成長して、家の守り神になってくれることでしょう(^^)
じろじろ見られて、嫌気がさして逃げられちゃってたらどうしよう…(^^;)


| コメント:10 | トラックバック:0 |

蟲です、注意!ヤモリさん、いらっしゃい♪





ヤモリって、苦手な方は、全然ダメなんですよね。そういう方は見ないでくださいね。
庭に出られる、和室の大きなガラス戸、東向きだから?街灯が近くにあって虫が多いから?ここの雨戸によくヤモリがいます。
雨戸を開けると、なぜか飛び降りて逃げるんですよね。飛び降りる時に私にぶつかって、そしてなぜかいつも室内に走りこみます。
ヤモリが走ったくらいでは気付かない、どんくさ猫たちですが、この日はねーのまん前に逃げていきました。さすがに気付いて追いかけるねーちゃん。
「ねーには絶対捕まえられへんわ~」と確信して、カメラを取りに行くカイヌシ。
カメラを構えて戻ると、ちょいちょい手は出しているけど、案の定、逃げられてばかりのねーちゃんとヤモリ発見!

1 これ、おもしろ~い。でもちょっと怖~い。床の間の隅に追い詰めたはいいのですが…。
2 隙を見て逃走中のヤモちゃん。ヤモリに隙取られるなよなあ~。
3 保護観察中。手のひらから2回ジャンプして逃げました。なぜかウ○チしてから逃げるんだよね~。

この後、お庭に逃がしてあげました♪

4 おまけ。そんな騒ぎなんてぜーんぜん知らないぴーちゃんでした。


| コメント:6 | トラックバック:0 |

蟲です、注意!お取り込み中すみません(^^ゞ




台風はどこへ行ったのかな~?
京都の南の端っこは風は強いけど、雨はパラパラ降る程度です。
今日は自宅でオシゴト、のはずが、「燃やさないゴミ」の日だったので、換気扇のフィルターを「えーい!」と捨ててしまったのです。
ハイ、自動的に、午前中は換気扇周りの掃除とついでにコンロの掃除、などなどをしておりました…。
ま、仕事はそんなに急がないし、またそのうちに…(少しはしたのよーん)。

今回は、まだぎうぎうの頃に見つけた蟲ネタです。
庭の片隅で、なんか茶色いものがゴソゴソ…。
よく見ると、あら!これは交尾中のカナヘビさん!?
出勤前でしたが、大急ぎでカメラを撮りに行き、パシャパシャ撮ってしまいました。
他の蟲たちでもそうですが、どーも交尾中の写真を撮るときは「お取り込み中、すみませんねえ…」と、なんとなく申しわけなく思ってしまうのです(^^ゞ

案の定、メスの方が気付いて逃げだしてしまい、ホントに申しわけないことになってしまいました。
もしかして、メスは気が乗らないオスに求愛されてたんだったら人助け(トカゲ助け?)したことになるのかな~…なんて、ぎうぎうの疲れ気味の頭でいろいろ考えたのでありました…。

1 オスは思いっきり噛み付いてるよな~。なんか痛そう…。
2 なかなかこの壁が登れない。オスメスとも必死の脱出!いやー、重ね重ね、申しわけない…。
3 おまけ 昨日の画像のちょっと前のぴーちゃん。でかっ!でもこれでまだ5キロ。もしかして体重計が壊れてる…?ということは私の体重も…!?


| コメント:10 | トラックバック:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>