土鍋クッキング






土鍋愛用してます。
ご飯用の土鍋でしたが、外ぶたが割れてしまったんで、豆とか煮物専用にしているのがこれ。
現在、ご飯は二代目の土鍋で炊いています。
中でぐらぐらしているのは小豆。そうです。ぜんざいを作っています♪
作り方はチョー簡単。小豆を洗って鍋に入れ、こうして5分ぐらいぐらぐらさせたら火を止めて、保温調理で2時間くらいほっときます。
そしたらそこそこやわらかくなるので、再び火にかけたら、ほんの数分で指でつぶれるくらいに軟らかく煮えます。その時に浮いてきたアクもすくって、火を止めます。ほとんど水気がなくなりますが、なぜか砂糖を入れると水分が出てくるので、そのまままた火にかけて軽く煮たら、ぜんざいというか、ゆるいアンコというか、まあ、そんなものができあがります。
これに小麦粉を練ってお湯に落としただけのダンゴ(スイトンっていうのかな?)を入れて、オヤツにも朝ごはんにしちゃいます。

土鍋だけでも、十分保温効果はあるのですが、それに手作りのお鍋帽子(ティーコジーのお鍋版)をかぶせると、効果倍増。もちろん、他のお鍋でも使えます。よけいなエネルギーも、光熱費も使わずにすむし、栄養の損失も少ないらしいし、熱を通しすぎないので、素材の味を生かしておいしくできます。このお鍋帽子、もう10年くらい使っていて、そろそろ新しいのを作ろうかと思っているんですが…。

1 水から火にかけて、ぐらぐらしてきました。ここから弱火にして5分。
2 外ぶたがわれてしまったので内ぶただけ使っています。すぐにフタをするとふきこぼれるので、火を止めてからぐらぐらが落ち着くまで少しフタをきっておきます。
3 これがお鍋帽子。フタをしてこの中へ。外は中学生の頃使っていたマフラー。中は高校生の頃着ていた安物のアクリルセーター。片手ナベの手が出せるよう、わざと丸く縫わずにあけていてます。
4 砂糖を入れて軽く煮たら、完成!簡単おいしくできました♪
5 おまけ 外付けフラッシュお試し画像。パソコンイスでうとうとしているぴーも、こんなにクリアに写せました。

スポンサーサイト



温暖化対策?






庭の梅が、もう散り始めています。
今年は暖冬だそうです。毎年この時期は、家の近くでも雪がうっすら積もることがありますが、今年はちらついたのが一回か二回という少なさ。やはりこの暖かさは異常かも…。
温暖化やエコロジーが今ほど話題にならない頃から、環境問題には興味があって、自分なりにいろいろエコ対策していました。
買い物袋持参は当たり前(でもゴミ袋用にもらっちゃうこともある)。うちには電気ポットと炊飯器はありません。やかんとマホービンと土鍋です。食洗機も食乾機もありません。
もちろん、台所用も洗濯にも洗剤ではなく石鹸を使います。
掃除機は週に一回、和室の畳に使いますが、フローリングは2~3日に一回、ほうき&ワイパーで掃除します。
そのワイパーのシートも、作るとなったら燃料も材料も使うだろうし、たくさん使わないにこしたことはなかろう、と古着を切ったのを使ったりしますが、実は一番使い勝手のいいのが「ハイソックス」なんです。
薄くなったり穴が開いたりしたハイソックスをシート代わりに使うと、結構ほこりが吸いついてきます。両端にペロッと出ているところで、ワイパーの角がひっかかって拭けない隅っこまで拭けるし、結構便利!
普通のソックスは以前から手にはめて階段掃除などしていましたが、この「切り込み式」を思いついたときには「私って天才!?」って思いました。
ま、猫たちが毛やらほこりやらを撒き散らしながら走り回ってくれるおかげで、こまめに掃除しないといけないし、本物のワイパーほどきれいにふき取れないところはこまめさでカバー。

1 庭の梅です。もうちょっと上手に撮りたいなあ(><)
2 梅の写真を撮ってると窓からのぞいている猫たち。ガラスにいろいろ写りこむので、うまく撮れたのはこのねーちゃんくらいです。
3 ハイソックスの中ほどに切れ目を入れます。
4 切れ目から棒を出してかぶせていきます。
5 こんな風にかぶせられるんです。後はシートの時と同じようにお掃除♪

プロフィール

blogpinena3

Author:blogpinena3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR