帽子完成~!




9月くらいから編んでいた帽子がやっと編みあがりました!
ブログで「編んでます!」ってお知らせしてたから、なんとか編みあがったようなモンです。公言してなかったら、あっさり「やーめた」ってなってたかも…。
でも最初の計画からは大きく変更。普通のニット帽で、耳あてから長い三つ編みの紐をたらした形にするつもりだったのに、編んでるうちにだんだん大きめになってきて、どうしようどうしよう、大き目のベレーかキャスケットにしようかな、あ、それにしてはちょっと小さい、もう仕方がないからリボンでしぼってふんわりつばつけてかぶろうかな。
と、いろいろ迷いながら、やっと仕上がりました。かぶってお出かけしてみましたが、「作ったの?」なんて誰も聞いてくれない…ということは、手編みに見えないくらい上手にできてるってことかな~と勝手に解釈してます。
これからはコサージュを作ってリボンの反対側につける予定。それも「あ、これコサージュに見えないなあ…」と他のものに変わる可能性大。でもそんな道草や脱線も手作りの楽しさです。
1 ちょっとぴーちゃんかぶってみて「大きすぎます」
2 頭がすっぽり隠れてしまうので、お尻に変更「なんすか?コレ」か、かじるな!
3 「帽子と言いまして…」「なんかよーわからんけど、ボク、眠い…」
ちなみにぴーが乗ってるのは、夫が片付けようとファンヒーターの前に広げて乾かしていたシュラフ。まあ、猫の毛はつきにくそうだけど…。

スポンサーサイト



うちに来た頃



うちに来たばかりの頃のぴーとねーです。
ちょこちょこ走り回って全然写真撮れなくて、なんとか撮れた数少ない遊んでるところの写真、あとは寝てるところばかりです(^^ゞ)
子猫の頃の写真、少ないんですけど、なんかやっぱりかわいくて何度も見てしまいます。年末忙しいのに~。
というか、忙しくて新しい写真の処理ができてないから、以前のフォルダから出してくる方が楽だったりして…。

去年の夏



去年の8月の写真です。推定、生後5ヶ月頃のぴーとねー。
この頃、ぴーは「変なアメショー」でした(爆)。
ふさふさの長毛種のシッポなのに、顔と体の柄がどう見てもアメショー。もっと小さい頃はふわふわモコモコだったので、夫が「ぴーちゃん、冬になったらふわふわモコモコに戻るんかなあ」と心配していました。
冬になって、無事、ふわふわモコモコに戻りましたが、体は5倍くらい巨大になっていました。
…大きさは戻りません。
ちなみにぴーがアスレチックにしているのは、玄関につってある夫のテニスバック。ぴーがいるところは私の頭の高さくらいです。今のぴーには絶対登れないだろうなあ。
ねーが登っているのはカーテン、いつもあっという間に一番上まで登って、こうやってちょっと休憩、またあっという間に降りていました。
ミータ母さんからミータちゃんが全然遊ばないキャットタワーをもらうまで、カーテンが一番の遊び場所でした。いまではキャットタワーの一番高いところがねーの落ち着き場所です。

1年前のぴー



下の写真と同じ日のぴーです。
なんか今と印象かわんないなあ。体重は2キロくらい違うはずなんやけど…。
毛が長いと、体格とかわかりませんね。顔がでかいのは今も同じだしなあ…。
このブログは8月からはじめたので、ぴーとねーの子猫時代の写真はあまり載せてませんでした。これからちょくちょく載せて行きます。
…とはいえ、元気な子猫たちは動き回ってなかなかいい写真が撮れず、そんなにストックないんですけどねー(汗)。
この頃すでにこの体格差。食事の量も、ぴーはねーの倍くらい食べてました。…あ、これも今と一緒か…。

1年前


この写真、自分ではベストショットだと思っています。
秋のイメージがあったのですが、日付を見ると12月でした。
逆光ですが、ねーの柔らかい毛がきれいに光っていてお気に入りです。バックにぴーがちゃんと写っているのも嬉しいカット。
もうこの写真を撮ってから1年になるなんて、なんか信じられないなあ。
まだ子どもっぽいねーですが、1年前に比べると、やっぱり少し大人っぽくなっています。

新しい爪とぎ




新しいトイレはネットで注文、その時に、もう少しなにか買うと、送料がかからないとわかり、ついでに爪とぎも注文しました。
カシコイというほどではないけれど、そこそこおりこうなぴーちゃんの、数少ない「困ったところ」、それは壁でも畳でも爪をバリバリすること。なんとねーも畳でバリバリしているのを先日発見!「ついで注文」は爪とぎに決定!
床おきの爪とぎは1階と2階にふたつあるので、縦型にしました。
届いたら、ぴーもねーもオマケのおもちゃに興味津々。肝心の爪とぎは、軽すぎて爪とぎごとずずず…と移動。ダメぢゃん。
お茶の大きなペットボトルが空いたので、それに水を入れて重石がわりに中に入れてみようかな、と思っています。
届いたばかりの時は興味しんしんだったぴーとねーですが、いつもあると遊ばないんですよね。たまに思い出したようにおもちゃのネズミをかじっています。ペットボトルが用意できたら、とりあえず畳の部屋に置いてみよう。

活字中毒?


本が好きです。というか、活字を読んでいないと落ち着かないだけなのかもしれません。
通勤の友は本、財布を忘れても本は必ず持っていくくらいでしたが、最近は忘れていっちゃうことが増えてきました。疲れがたまると電車の中で寝ちゃうんですよねえ。
活字を目で追ってるだけみたいな読書ですが、一応好きなジャンルというものがあって、特に好きなのが生き物、生命科学、脳、進化や遺伝など、生物学関係の本です。
はまりだしたきっかけは養老孟司先生の「唯脳論」から。「バカの壁」であんなにブレイクするとは思いませんでした。私はずっと前からファンだったのよっ、って、まあ誰でも自分が好きだった人が急にブレイクしたら言いたくなりますよね。
好きというよりは「尊敬」に近い養老先生、それから、同じく尊敬する思想家、森岡正博さんとの対談集が私にとってはベストワンの一冊です。
最近読んだのは、手前の「科学とオカルト」。かなり似ててやっぱり非なる、このふたつ。とってもおもしろかったです。科学は純粋な趣味になっていくだろう、っていう指摘、「その方がいいかも」って共感してました。途中で以前に一回読んでることに気付きました。作者の池田清彦さんも生物学者。養老先生とは虫仲間だそうです。
なぜか私の中では「養老先生」「森岡様」に対して、この人だけは「清彦ちゃん」なんですね。なんか読んでて、イメージが虫好きのヤンチャ坊主って感じだからかなあ。

再検査




ぴーの再検査が終了しました。
SHIMACOさんに教えていただいた「お玉作戦」大成功!です。SHIMACOさん、ありがとうございました!
今回は、たっぷり楽々採尿できました。
検査の結果、結石の結晶も見当たらず、細菌性の膀胱炎だったんですね、ということでした。
体質的に結石ができやすいということもないようなので、これで大好物のだしがらも安心して食べられるね、ぴーちゃん!(質素な猫~爆)
みなさん、ご心配おかけしました。みなさんの励ましやアドバイス、とてもありがたかったです。ホント、ブログってありがたいですね。
写真は、採尿騒ぎで、今までのトイレではぴーには小さすぎることが判明し、新しく買った大きめ猫トイレ。「TORAPPACHI(http://blog.58tnt.com/)」のnoriさんがトトララちゃんのために買ったものとたぶん一緒だと思います。巨大猫、ぴーにはやっぱコレくらいの大きさは必要でした。(小さいトイレだから膀胱炎になったわけじゃないと思いますが…)
1 とりあえずチェックして「ま、これならいいかな」って感じのぴー
2 入念にチェック、嗅ぐ嗅ぐ嗅ぐ…ねー
3 やっと検査も終わってほっとしたなあ。ヤレヤレ、これで一安心…ぐーzzz。

プロフィール

blogpinena3

Author:blogpinena3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR