お手軽ケーキ






知人が集まる会があったので、朝からケーキを焼いていきました。
「焼く」といっても、最後にオーブントースターで焼き目を入れるだけ、あとはみんな電子レンジで「チン」です。
前からよく作っている「バナナブレッド」のレシピで、バナナを煮りんごに変えて作りました。
煮りんごが甘いので、砂糖控えめにしたのですが、もうちょっと甘くてもよかったかな?でもみなさんはおいしいと食べてくれました。
朝ごはんの後、リンゴの皮をむき始めたのが8時過ぎ。砂糖をまぶして、洗い物や洗濯物を干している間、おいときます。そうするとリンゴの水分が出て砂糖が溶けるので、そしたらレンジで2~3分、ぶくぶく沸騰してきたらかきまぜて、もう一度軽くチンしたら煮りんごのできあがり。
冷めるまで掃除をちゃちゃっとやってしまいます。
掃除が終わったらケーキの生地を作ります。
ハンドミキサーを使うので、泡立ても簡単。ささっと混ぜて、レンジでチン!今回は2つ分のレシピで作ったので、1個目がチンできたらすぐにオーブントースターに移して、同じ型で2個目をチン!オーブントースターで焼き目を入れるのもすぐなので、2個とも焼きあがったのが10時過ぎ。
他の家事をやっつけながら、2時間でこれだけできてしまうのもレンジのおかげです。

1 煮りんご出来上がり。後ろにあるのが、スピードお菓子つくりの強い味方、電子レンジでお菓子作りの本とハンドミキサーです。
2 2個とも焼き上がり!平たいざるの上に乗せてさまします。
3 そろそろ出かけないといけないけど、切ったところも忘れずに写真を撮りました。焼きっぱなしは、見た目あんまりかわいくないけど、こうして盛り付けるとちょっとかわいい感じになるかな?

4 暖かくなってきたので、アボカドの植え替えもしました。暖冬のおかげで枯れることもなく、こんなに大きく育ってしまいました。場所も、台所の出窓から、2階の出窓にお引越し。水やりを忘れないようにしないと…。

5 前の記事ではつぼみだった椿が開きました。今朝は冷え込んだので、早起きのヒヨドリたちも寝坊したようで、食べられちゃう前に写真が撮れました。フクウタ母さん、しろばんさん、開いたらこんな感じです。花によって、もっとピンクの斑が多いのもあります。

スポンサーサイト



庭にも春が…





今日は日があるうちに早く家に帰れたので、早速カメラを持って庭に出ました。
春分の日をすぎたら、もう一気に春ですね。スミレやタネツケバナ、ハコベなどの花も咲いていました。雑草も好きなので、あんまり草引きはしない庭なのです。いただきものの寄せ植え鉢で、みつまたの花やパンジーがキレイに咲きそろいました。
みつまたって、樹皮を和紙の原料にするそうです。小学校の時の教科書に、地方の特産物に「こうぞ、みつまた」っていつもセットで書いてあったのをなぜかよく覚えています。

この間いただいた花束も、寒かったのが幸いして、まだキレイに咲いている花もあります。咲き終わったのやしおれたのを除いて、ガラス瓶にいけかえました。
ガラス瓶だけでは味気ないので、和風のお弁当包みの布で巻いてみたら、結構いい感じ♪
自己満足?いーんです。本人が気に入ってるんですから…!

1 「みつまた」の花。紙の材料にするには、もっと大木にしないとムリだそうです。
2 椿のつぼみ。咲くとすぐヒヨドリが来て、花芯からむさぼり食っていきます。まあ、いいんだけどね。
3 小さくいけかえた花。ユリは一番先っぽのつぼみまで開きそうな勢いです。もう、いただいてから20日くらいになりますが、まだまだキレイ。
4 庭に出ていると、窓から猫たちが大騒ぎして見ています。「にゃあ!」と鳴いた口を閉じた瞬間のぴー。なんだかいいニュアンス♪窓ガラスきたないけど…(^^;)

うらら~春





最初、「春」の方を先に書いたら、馬の名前になってしまったのでひっくり返しました…(^^;)
ちょっと、へたばっていました。
仕事で、いつもはしない肉体労働(?)をしたら、翌日は筋肉痛バンバンでほとんど動けず、次の日も、ちょっと休むともううとうと…。
すんごく眠い、って言うのは、疲れてるだけじゃなくて、うーん、春っていうのもあるかな~?
というわけで、ブログの更新も、他のブログにお邪魔することもできない日々でした。

もう筋肉痛も治って、今は「すぐ次の日にきたからまだ若い!」なんて、調子のいいことを口走っておりますが…。

写真は、先ごろ、日差しが暖かくなってきた頃、日なたで毛づくろいをするねーちゃんと、なかよくお昼寝のぴーとねー。こういうお日様が暖かく射している中でだと自然な感じで撮れるので、ついつい何でもないこういう場面をたくさん撮ってしまいます。

1 目つき悪い?いえいえ、もう、ちょっとおねむなんです。
2 ねーの毛づくろいはテキトーえー加減です。
3 お日様、気持ちいいね♪
4 午後はよく日が当たるので、毎日ここで仲良く寝てるみたいです。

土鍋クッキング






土鍋愛用してます。
ご飯用の土鍋でしたが、外ぶたが割れてしまったんで、豆とか煮物専用にしているのがこれ。
現在、ご飯は二代目の土鍋で炊いています。
中でぐらぐらしているのは小豆。そうです。ぜんざいを作っています♪
作り方はチョー簡単。小豆を洗って鍋に入れ、こうして5分ぐらいぐらぐらさせたら火を止めて、保温調理で2時間くらいほっときます。
そしたらそこそこやわらかくなるので、再び火にかけたら、ほんの数分で指でつぶれるくらいに軟らかく煮えます。その時に浮いてきたアクもすくって、火を止めます。ほとんど水気がなくなりますが、なぜか砂糖を入れると水分が出てくるので、そのまままた火にかけて軽く煮たら、ぜんざいというか、ゆるいアンコというか、まあ、そんなものができあがります。
これに小麦粉を練ってお湯に落としただけのダンゴ(スイトンっていうのかな?)を入れて、オヤツにも朝ごはんにしちゃいます。

土鍋だけでも、十分保温効果はあるのですが、それに手作りのお鍋帽子(ティーコジーのお鍋版)をかぶせると、効果倍増。もちろん、他のお鍋でも使えます。よけいなエネルギーも、光熱費も使わずにすむし、栄養の損失も少ないらしいし、熱を通しすぎないので、素材の味を生かしておいしくできます。このお鍋帽子、もう10年くらい使っていて、そろそろ新しいのを作ろうかと思っているんですが…。

1 水から火にかけて、ぐらぐらしてきました。ここから弱火にして5分。
2 外ぶたがわれてしまったので内ぶただけ使っています。すぐにフタをするとふきこぼれるので、火を止めてからぐらぐらが落ち着くまで少しフタをきっておきます。
3 これがお鍋帽子。フタをしてこの中へ。外は中学生の頃使っていたマフラー。中は高校生の頃着ていた安物のアクリルセーター。片手ナベの手が出せるよう、わざと丸く縫わずにあけていてます。
4 砂糖を入れて軽く煮たら、完成!簡単おいしくできました♪
5 おまけ 外付けフラッシュお試し画像。パソコンイスでうとうとしているぴーも、こんなにクリアに写せました。

ねーの好きなもの






ダンボールバウムクーヘン、これだけではあまり猫の気をひかないようですが、またたびとセットだとエキサイトします。
特にねーは、バウムクーヘンの上にまたたびをおくと、この通りのエキサイトぶり。バウムクーヘンが転がっちゃうくらい遊びます。
ねーはブラッシングでとれた毛を丸めて作った毛玉も大好き。遊びながらどこかにやってしまうのですが、いつの間にかまた見つけて遊んでいます。でもまたすぐどこかに入り込んでなくなってしまうのですが。
一回、ブーツを履こうとしたら中に入ってたことがありました(!)
まあ、ブラッシングさえすれば、また作れるので、なくなっちゃってもいいんですけど。

1 またたびにかぶりつくねー
2 エキサイトして転がったバウムクーヘン。ねーは気にせず遊び続けてます。
3 毛玉も好き。チョイチョイ…。
4 くわえてダッシュ!逆光!早すぎてぶれてるし…。
5 先週の大きなイベント後、関係者みんながいただいた花束。こんなご褒美をいただくと、またがんばろうって思います。家に着いたらすぐ水切りして、大き目の花びんに入れたら、まだまだこんなにキレイに咲いています。

男はつらいよ?





春になってきて、あちこちで猫たちが忙しそうにしています。
うちの近所でも同じこと、ご近所で猫たちがにぎやかです。
そういうときに落ち着かないのが、さすが男の子のぴーちゃん。
出窓など、すりガラスじゃない窓から外の偵察に大忙しです。
最近は偵察が日課のようになってきました。
写真は、キャットタワー横の出窓から偵察中のぴー、この状態で外を一生懸命のぞいています。

こちらの窓から偵察したら二階に駆け上がって、次は和室の雪見窓から、お風呂の窓からも見るから開けて~!と騒いだり(網戸を破ってでも出そうな勢いなので開けませんけどね)、うろうろと大騒ぎです。
一通り偵察が終わると、疲れるのか寝てしまいます。男はつらいねえ~。

その点、女の子は「男の子が守ってくれるのよ♪」という感じで、とってもお気楽。
ねーちゃん、枕にしているそれは私の靴下よ。

お気楽なのは私も同じ。偵察がぴーの日課なら、私の日課は、仕事から帰ったらコーヒーを飲むこと。
挽いた粉を買ってきていた頃、間違えて「豆」のまま買ってきてしまって、急いで購入したコーヒーミル。
夫に「本末転倒なんちゃうん」と言われてしまいましたが、一度自分で挽いた豆でコーヒーを入れると、もう、挽いた粉の豆なんぞ使えません。
以来、帰宅するとこのミルで豆を挽き、コーヒーを飲んでから晩ご飯の用意というのが日課になりました。
ゴメンねぴーちゃん、ねーちゃんともども、女の子はお気楽で…(え?誰が女の子って…?)

ちなみに、ミルの後にある丸い箱は、お菓子が入っているのではなく、毛糸入れにしています。

脱ぎう~&セーター加工




ほとんど公用語(?)となりつつある、くるさんhttp://blog.goo.ne.jp/kuru0214/の「ぎうぎう」
私もやっと脱ぎうのようです。
昨日の大きなプレゼンが終わると、久しぶりに大きな頭痛が来て、これはいつものオイルでも治らずに久しぶりに晩ご飯抜きで寝込みました。
今日は後片付けくらいで昼前に帰ってきたのですが、お昼ご飯を食べるとダウン!気がつくともう夕方の4時でした。なんかすごくもったいないことをしたような気がするなあ。

ぎうぎうでしたが、仕事ばかりだと気が滅入ってくるので、ちょっとした時間にモヘアでモチーフを編み、たまったところでフツーのカーディガンに「フェルティングニードル」でチクチク。
そのまわりに、ちがう色のモヘアで簡単なししゅうをしてみました。
なんとなく丸ヨーク風の模様に見えませんか?今のところ一番のお気に入りです。

1 丸ヨーク風に見えたら嬉しいな。もともとは何てことないニッキュッパのカーディガンです。
2 これがニードル。チクチク刺すだけでモチーフがくっついちゃう不思議な針。(モチーフはフェルト化して一回り小さくなります)
3 本日のオマケ 前回の頃のぴーとねー。沈没寸前のぴーとまだ余裕のねー。きゃわいいっ♪

ぴーとねーが来た




ゴンが旅立って2ヶ月、猫のいない生活に慣れつつあっても、なんだかぽっかりと穴の開いたような空虚さのある毎日でした。
そんな時、弟から「猫もらって」って写真つきのメールが来たのです。
道端にいたところを保護されて、弟の動物病院に持ち込まれたとか。

もう、「いらない」なんて言うわけないですよね。速攻でもらいに行きました。

生後2ヶ月くらい、まだ片方の手のひらに乗るくらいの大きさ。ちょこまかと動いてちょこちょこ食べて、ウンチとしっこをしたらコテッと寝る。

かーわーいいー!!!
仕事行きたくなーい!!とは言えないので、泣く泣く出勤しました。
しっこウンチの失敗もなく、子猫用フードをモリモリ食べ、元気に走り回る子猫たちを見ていると、こちらまで元気になるようでした。

ゴンのことを忘れたわけじゃない。ぴーとねーが来てからも、「あ、ここはゴンに似ている」「これは似てないなあ」なんて、ゴンの面影がふと頭をよぎると、やっぱり涙がポロンとこぼれてしまうのですが、やっぱり猫のいない生活なんて考えられない。
ゴンのいない空虚さを埋めてくれたのは、他でもない、やっぱり猫のぴーとねーでした。

ちょこちょこ動く子猫ってホントに撮りにくくて、ろくな写真がないのです。寝姿だけはいっぱい画像あります(^^;)

ゴンが旅立った日



2年前の3月5日、ゴンが虹の橋を渡って旅立っていきました。
2年たっても、思い出すとやっぱり泣いてしまいます。
楽しい思い出や、おもしろい出来事もいっぱいあったのに、まだまだ最後のお別れの印象が強すぎるのです。
ゴンは白血病でした。小さい頃、車も病院も大嫌いで、車に乗せるとギャアギャア大騒ぎ、ひどい時は車の中でイヌのようにハアハア息をして、家に着いたら廊下にばったり横になっていたくらいでした。
そんなだったので、ワクチン注射に連れて行けないまま大人になってしまったのです。
外遊びが大好きで、全盛期は毎日のようにトカゲやネズミ、たまにはスズメを取ってきていました。イタチをくわえてズルズル引きずってもって帰ってきたこともあります(!)
でも、外に出ているとけんかもするし、やっぱり感染してしまいました。

最後は、1ヶ月の闘病後、出かけることが多い私が、珍しく2日続けて休めた週末を選んで旅立っていきました。
ちゃんとワクチンを打っていたら、もっと一緒にいられたのにね。お留守番ばかりでゴメンね。謝るばかりの最後の1ヶ月でしたが、そういう日を選んで旅立ってくれたこと、ゴンは私と一緒に暮らせてよかったと思っていたのかな、と思えました。

その後、ぴーとねーが新しく家族になりましたが、ゴンは今でも私と一緒にいるような気がします。
いつか気が向いたら、また違う色柄の子になって、もう一度会いに来てくれるかな、そうなってほしいな、と思っています。

写真は、玄関を出たところの自転車の下で寝ているゴン。まだカメラにも慣れていないし、10歳をすぎたおじいちゃん猫はあんまり動かなくて撮りがいがないし、ろくな写真がないゴンの、一番いい写真かなと思っています。
もう1枚はカメラに慣れようと試し撮りした1枚。このブレブレの大あくびが最後の写真になったのでした。もっといっぱい、撮ればよかったなあ。でも黒はホントに撮るのが難しいんです。ゴンちゃん、ホントはもっと男前なんですよ。

ひなまつり




しばらく「ぎうぎう(くるさん語録)」だったので、久しぶりのアップです。

今日はひな祭り。
3月生まれなので、ひな祭りって大好きです。
でも今日は夫は食べてくるとかで晩ご飯は一人だし、ぎうぎう続きで疲れてるし、特にひな祭りらしいことはしないのですけどね。明日、ちらし寿司でも作ろうかな?

写真は、東京の浅草で見つけた紙のミニミニ雛。フタをあけて箱の部分の上に乗せるとこうして飾れます。
結婚する時に一緒に連れてきた、大きなお雛様はなかなか出してあげられないので、最近はこれでひな祭り気分を味わっています。
どれくらい小さいかはねーの顔と比べてみてください。これはフタをした状態。
関係ないけど、この間作ったバウムクーヘンにきちんと乗っかってるぴーがひな壇っぽかったので、オマケ画像です。

プロフィール

blogpinena3

Author:blogpinena3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR