けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

子どもたちとお出かけ







実は昨日で、このブログも2周年だったのです。いや~、よくもってるなあ…。もうすぐ30000ヒットだし…。
みなさん、こんなマニアックなブログに来てくださって、ホントにありがとうございます。

そして今回は蟲ネタでもあるのですけど、キレイなチョウチョは「注意!」をつけなくてもいいかな~。
14日、元同僚ファミリーとお出かけしてきました。
パパさんは地元で同窓会と言うことで、ママさんと息子2人(8歳と4歳でした^^ゞ)と私の4人でお出かけです。
行き先は、私が虫好きなので「橿原市昆虫館」
http://www.city.kashihara.nara.jp/insect/index.html
子どもたちは、近くなのでよく行って知ってるところなのですが、私のために付き合ってくれました(ありがとう!!)
ここの見所は、なんといっても「放蝶温室」。亜熱帯地方の植物が生い茂る中、オオゴマダラなどの蝶がたくさん、優雅に飛んでいます。
もちろん、デジイチ持参で写真も撮ってきましたが、夏休みと言うことで家族連れがいっぱい。カメラを構えてじっくりねばるのは気がひけたので、あんまりいい写真がありません(言い訳~^^;)
それでも久しぶりに蟲撮りできて、満足です。

昆虫館の後は、カラオケへ。半年ほど前に、一度一緒にカラオケに行ったのですが、それが子どもたちにはすっごく印象に残ったらしく、彼らの目的は、私と一緒に「カラオケに行きたい!」こっちだったのです。
シャイボーイたちはマイクを向けると嫌がるので、ママさんと私が子どもたちも知っていそうなアニメの歌を織り交ぜて歌うのにあわせて一緒に歌うという感じ。
彼らのお楽しみは、最後においといた「ガッチャマンの歌京都弁バージョン」
「♪どなたはんどすか、どなたはんどすか、どなたはんどすか~…白いつばさのガッチャマンは~ん!!」
これが大うけなんですよね。学生時代の後輩の宴会ネタなんですけど、これはどこでやっても結構ウケいいのです。
当分、同僚宅では子どもたちの「ガッチャマンは~ん」とか「とびなはれ!(共通語訳:飛べ!)」とか、たまには「ヤッターマンは~ん」とかいうあやしい歌声が響くのだろうな~。

カラオケの後は、同僚宅で、スープカレーと、子どもたちも一緒に朝から作っておいてくれた「抹茶わらびもち」をいただきました。ゴハンができるまでは、鬼太郎の「妖怪花札」や「ウノ」、同僚宅版特別ルールの「坊主めくり」で遊んでましたが、子どもたちはテンション最高潮!
私が帰った後は、多分、ばったり寝てしまったんだろうな。お風呂に入る元気のこってたかな?(私も疲れました…^^;)

1 温室内には、南国系の植物もいっぱい。ウツボカズラは子どもたちにも人気。
2 大きくて優雅なオオゴマダラ。よく見ると、羽に識別用のマークが書いてあります。
3 ツマベニチョウは、人のすぐそばまで飛んで来て、ゆったりと吸蜜するので撮りやすい。胴体にピントがあってしまったので、「ツマベニ」部分はボケちゃいました。
4 ツマベニチョウの正面顔。蟲の顔って、種によって違ってておもしろいのです。
5 リュウキュウアサギマダラ。オオゴマダラより小ぶりですが、おとなしい水色がキレイ。ちょっと羽が痛んでいるので、もうご高齢のチョウなのかも…。
6 なかなか人のそばに来てくれずに、ちょっとはなれた木の枝なんかでゆっくり休憩している、ツマムラサキマダラ。キレイな羽をなかなか見せてくれません。この子もかなりご高齢で羽が痛んでますが、少し広げて中のキレイな羽を見せてくれました。

福さんの里親募集中!詳しくはこちらまで。
http://h-roses.honesta.net/fuugetu/fuku_satooya/index.html


スポンサーサイト



日々のこと | コメント:14 | トラックバック:0 |
| ホーム |