けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

志賀高原に行ってきました。

暑さ寒さも彼岸まで。
なんだかすっかり涼しくなりましたね。このまま涼しい秋になるのかな~、って言ったら、ダンナが「そんな甘いことないやろ」って言ってましたが、さて、どうなることやら…。

まだ台風が近くにいた先週の連休は、2泊3日で志賀高原に行ってきました。
もしかしたら雨かも、と思っていましたが、2日目は朝からカラッと晴れて暑いくらい。台風の風か、前日少し雨が降ったからか、空中のほこりが流されて、ものすごく紫外線が強そうな感じの晴れの日でした。
今回はちょっと大きめの写真を貼ります。



少し高いところからみると、雲がぽこぽこ浮かんでたり、横に一直線にたなびいてたり、どこを撮っても絵になる感じです。


白根山の火口湖です。硫黄が多いので、白く濁っています。
この火口湖を見るために、少し山を登らないといけません。普段、全然運動しないので、なんかすごく息切れしました。ズームレンズ付けたカメラと、マクロレンズの入ったショルダーとで、結構な重さの荷物を持って登ってたんですよね~。
ちなみに2泊した宿は、ダンナがスキーで泊ってるという温泉の宿です。「熊の湯」という、こちらも硫黄分の強い、白く濁った温泉でした。サウナもジャグジーもない、シンプルな温泉でしたが、白いお湯だけで十分な感じ。
山登りと肩に食い込む荷物の疲れは、朝夕2回たっぷりお湯につかって取れましたよ~。


白根山火口の近くに広がる湿地帯の池。空と雲が写っています。踏み固めると、湿地はすぐに荒れてしまうそうで、周りに木でできた遊歩道がありました。
浅い池ですが、酸性が強くてあまり生き物がいないからか、水が澄んでてとってもきれい。
生き物は少ないとのことでしたが、カルガモはいました。


羽繕いの時に見える、下の青い羽根がきれいです。


ダンナがコンデジで写真を撮ってる私の写真を撮ってました。
カメラを構える自分の姿は撮れないですよね~。


山登りとかもして、ちょっとハードだったので、思ったほど写真は撮ってなかったですが、まだもう少しあります。続きはまた次回に…。

スポンサーサイト



日々のこと | コメント:12 | トラックバック:0 |
| ホーム |