けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

なーちゃんが来た4

さて、お待たせしました。
なーちゃんとぴー&ねーの距離を縮める作戦、第3弾です。

納戸の入り口の、金網フェンス撤去。掃除のついでに、はずしてみました。


ぴーちゃん接近。


「うう~」と唸りながら後退。
フェンスがあるとないとでは全然違うんだなあ。
ちなみにねーは、ここまで近づくこともなく「うう~」と駆け抜けていきました。

攻撃しようとしないからまだいいのかな。


直後のぴーちゃん。階段の上から偵察しています。

1時間後は…。


いつものぴーでした。


ちなみに2時間後のねーちゃん。これもいつものご様子
「なでれ~!」アピール中。

最初はどちらも「うう~」でしたが、その後はフツーに納戸の前を通過しています。
1回「なんだこりゃ?」したら、後はもう「あ~わかったよ」なのかな??

とりあえず、私がいるときはケージだけ。出かけるときは金網フェンス設置しておくことにしました。

ちなみに、フェンス撤去後のなーちゃん。


ケージの戸を開けるときは、納戸の戸を閉めます。
なーちゃんがベッドにしてるのは、私のフリースの帽子


遊びたいのにケージに戻されて、ちょっと不機嫌です。

寒がりの私、冬は耳まですっぽりかぶれる暖かい帽子が必需品です。
もう何年も愛用して、洗濯して色あせてきた帽子。捨てようかどうしようか迷いながら置いてあったのですが、なーちゃんのベッドになりました。
もうすっかり朝夕は涼しいので、今はなーちゃんが愛用しています。

なんだかもうすっかり秋の気配。
栗をもらったので、オーブントースターで焼き栗にしました。


包丁で、切れ目を入れておくのがポイント。でないと、はでてエライ音がします(「はでる」って方言?)ヘタすると、衝撃でオーブントースター壊れます。
栗は無事焼けて、ほくほくでおいしかったです~。

今日はこの後、夕方から、千様呼びかけの宴会です。
なーちゃんには早めにカリカリを少しあげて、行ってきま~す。

スポンサーサイト



日々のこと | コメント:20 | トラックバック:0 |

夏の蟲たち

仔猫のかわいい画像を楽しみに来られた方ゴメンナサイ!
一応、タイトルに「蟲だらけ」とつけながら、全然蟲が出てこない最近のこのブログ。久しぶりに蟲満載です。
苦手な方はスルーしてくださいね~。

まずは殻。
メダカ鉢の草の中に、なんかあるなあ~。
よく見ると、ヤゴの脱皮殻です(白いヤツね)。


ヤゴって、トンボの幼虫ですが、トンボはハエなど小さい虫を捕まえて食べる肉食昆虫、なので、もちろんヤゴも肉食。
大型のヤゴは小さなメダカぐらい食べてしまいます。どのトンボのお子様なのかなあ。
メダカさん、食べられないでね~(祈)

次はお好きな方も多いこの方。


カナヘビさん、またまた庭の火鉢の中に2匹…。んー、交尾してて落ちたっていうのが一番ありそう。
前回、どちらも亡くなってしまいましたが、今回は火鉢の下に石を挟んで斜めにして、底の穴をしっかり開けておきました。
すると、1匹は傾けるとすぐに穴から脱出。やっぱ落ちて出られなくなってたみたいです。
この子はなかなか動きません。ちょっと弱っているのかも?
じゃあ、上から出るかな?と枯れた枝を刺しかけてあげたら、びっくりしたのか下の穴から出て行きました。
火鉢の下にはだんご虫とかみみずとかたくさんいるから、しっかり食べるんだよ~。

洗面所に活けたハーブの葉っぱに、何かくっついてます。


よく見ると、何かの


なんだろう…なんかカメムシっぽい…。
とりあえず、孵化を待ちます。

生まれました!!


かわいい毛虫です。卵の殻を食べてます。

洗面所で毛虫の成長が見られるなんてラッキーと思っていたら、この子たち、全然葉っぱを食べません。
翌日には葉っぱを離れて移動を始めました。

んー、お母さんの蛾はどの方かわからないけど、どーも食草を間違えちゃったみたい。
そうか、「雑食」でなんでも食べる方だけど、さすがにこのハーブは食べにくかったか?
ということで、早々に毛虫だけお庭に戻っていただきました。

それにしても、どの方のお子さんだろう…?
見た目はマイマイガっぽいのですが、マイマイガの卵はものすごい数で「卵塊」になってて、しかもお母さんのお腹の短い毛でおおわれているし…。
ただでさえ、孵化直後の若い幼虫は終齢幼虫とは見た目が全然違うことも多いし…謎なのです。

最後は大好きなスズメガ。


スズメガの仲間はどれも好きなのですが、お家の壁に「サザナミスズメ」がとまっていたのです。
グリーン系の複雑な模様。ステキだと思いませんか?

秋は大型蛾の季節。ヤママユとか飛んできてほしいなあ…。

| コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |