けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

秋の家しごといろいろ…最後に蟲です注意!

さっぶー!!!
寒がりな私はもうすっかり真冬の態勢です。仕事着は、ヒー○テック、○リース、暖パン、○ニクロ社員みたいになってます。
猫たちは季節限定信仰のストーブ教信者になってます。


平和でよろしい。

お掃除中、めくりあげたこたつ布団の上になーちゃん。毎回誰か乗ります。


窓の外が気になるらしいです。

こちらは違う相似中。

こうやって見ると、やっぱきょうだいやな~って思います。

干し柿を作ったときに、ちょっと熟しすぎのがあったので、冷蔵庫に入れて完全に熟し柿になるのを待ちました。
とろとろに柔らかくなった柿を「じゅくし」っていうのは奈良方言?全国区ではないような…。

じゅくしになると渋はぬけます。つぶしてゆずの搾り汁など、塩や味噌などを入れて、ソースにしたらいい、と「魔女入門」という本に書いてありました。


パストラミビーフがあったので、柿とゆずとコショウだけで、一緒にパスタに乗っけてみました。
夜はパスタなしで、お酒のアテに。なかなかおいしいです。
今度は味噌入れてみようかな。

前回、パイナップルセージを植えるのに、周りで茂りすぎていたローズマリーを大量に刈りこんだので、その枝でリースを作って同僚のAちゃんにあげたら、速攻、実家のお母さんがオーナメントをいっぱい飾って、豪華なクリスマスリースに仕立てられたとのこと。
とってもきれいなリースが出来上がっていましたが、すっかりAちゃんの実家のものになってしまったので、もう少しローズマリーを刈って、もう一つリースを作りました。


オーナメントやリボンでお好みで飾れるように、麻ひもだけでシンプルにリースにまとめています。
Aちゃん、明日職場に持ってくからね~。


さて、このあとは久しぶりに「蛾」が出てきます。苦手な方はスルーしてね。


ローズマリーの枝を整理してリースを作っていたら発見。
最初は枝に絡んでる枯れ葉かと思いました。


葉脈みたいな筋もあるし、欠けたところまであるのが何ともリアリティーある葉っぱの造形。
アカエグリバという蛾です。ちなみに、左側が頭部ですよ。
こういうのを見つけると、ホント嬉しくなっちゃいます。

スポンサーサイト



日々のこと | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |