けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

やっぱりバタバタ

前の記事で忙しかったのが、ようやく落ち着いてきて…なんて書いてたのですが、なんと母が大腿骨骨折で入院!
病院の方は完全看護なのでお任せして、私はとりあえず実家に一人残っている父のご飯を作らないといけません。
父はアルツハイマーで、なにかといろいろちょっと怪しい。…のですが、もともとなんでもできる人なので、実家に行ってみると、自分でなんとかご飯を炊いて、その辺にあった白菜と冷凍庫の豚肉かなにかを煮てご飯作ってました。



めずらしくレディースコンビで干してある布団の上で日向ぼっこ。またがり寝じゃないねーちゃんも珍しい。


父1人でもなんとかなりそうなものなのですが、飲んでいる薬との関係で、果物は絶対食べちゃダメ(処方箋に赤字で「絶対食べないでください」って書いてある)とのことで、野菜類も母が言うには、一度ゆでて、ゆで汁は捨てて、それから味付けをする必要があるとのこと。

なので、とりあえず鍋いっぱい、鶏肉で肉じゃが風の煮ものを作ってきましたが、ジャガイモとタマネギをいったんゆでて、それから肉じゃがにします。めんどくさー。



ぴーちゃんが乗ると、レディースは一斉に逃げてしまうのでした。ちょっと寂しそうなぴーちゃん。


肉じゃが風のを作ったのは先週水曜日。
土曜日(昨日ね)に行くと、肉じゃが風のと父が作った白菜の煮ものと、炊飯器のご飯がちょうどなくなるところ。翌日からの分として、大根と冷凍庫にあった鳥つくね団子をまた鍋いっぱい、白菜はなまり節と一緒にこれも鍋いっぱい作ってきました。ご飯は自分で炊けるから、脳トレにもなるし父に任せます。

母の方は、治療は病院にお任せするとして、お茶とお花のお稽古があるのですが、それはお弟子さんが代稽古をしてくださるとのことで、そちらもお任せ。ありがとうございます。



ねーちゃん、なーちゃんに逃げられた寂しさをゴミ箱からの(使用後)ティッシュ狩りで癒すぴーちゃんなのでした。

当分は、週に2回ぐらい、実家に行ってどかっと父の食べるものを作るのが私の役割になりそうです。
昨日の土曜日は、自分の家の方の家事をして、父がデイサービスから帰る夕方5時に実家へ。大根と鳥つくね、白菜となまり節をそれぞれ鍋いっぱい作って、一緒に食べて、洗い物を片づけて、季節柄、あちこちからいただいた果物がいっぱいあるので、弟の奥さんと二人で分けて持って帰り、母の病院に行けたのはようやく7時過ぎ。
実は8時から、次の発表会に向けての合わせ練習があるので、母とは挨拶程度ですぐに病院を出て練習へ。
実家と病院と練習場所は、それぞれ15分ほどで行ける位置関係なので、スケジュールぶっこんでしまいましたが、これだけ重なるとやっぱちょっとキツイですね~。最初はその前にヨガも入れようとしてたんですが、やめといてよかった~。



土曜日のお昼ご飯。
またまた忙しくなったので、自分の食べるものも大量に鍋いっぱいに作ります。赤かぶと鶏手羽の赤い色のスープは大鍋いっぱいに作りました。それと、小さい食パンにキャベツの千切り、卵を乗せてチーズで蓋をして焼くドーム焼きトースト。これは小さい食パンがあると食べたくなります。

ちょっと忙しいのが落ち着いたと思ったのですが、やっぱりまだまだバタバタです。
ブログのアップ、またもや間遠になっていくのだろうな~。

スポンサーサイト



日々のこと | コメント:14 | トラックバック:0 |
| ホーム |