けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

嵐電ツアー

珍しくなーちゃんがねーちゃんの毛づくろいをしてあげています。


ねーちゃん、若干めーわくそうです(爆)


ねーちゃんの不調、やはり腎臓でした。

思い返せば初釜の日の朝、お布団でゲロしたときから調子悪かったのかもしれません。
ねーちゃんはいつもちょびちょび食べで、カリカリを入れてあげても食べなかったりするので、いつからどれだけ食べてなかったのか、よくわからないのです。
それと、去年ぴーちゃんも腎臓で食べられなくなったのですが、ぴーちゃんはある日突然、食べないだけでなく、座り込んであまり動かず、見るからに元気のない様子になりました。
ねーちゃんは、19、20日はほとんど食べようとしないのに、お尻トントンしてもらって甘えたり、ぴーちゃんにかまわれてフギャーシャー!って怒ったり、なーちゃんを追っかけて走ったり、なんか普通なのです。
21日夜に弟に来てもらって、採血して点滴してもらいました。
点滴してもすぐには食欲戻らなかったのですが、シニア用のレトルトのまぐろペーストを少し食べるようになり、そこにミルで粉砕した療養食のカリカリを混ぜて少しずつ増やしていき、26日にはペーストをまぶしたカリカリも食べられるようになったのです。
それで27日には安心して嵐電ツアーに行ってきたのですが、その日の夜からまた食べなくなりました。

血液検査の結果、クレアチンとBUNの数値が上がっていました。クレアチンが高くなると食べられないそうなので、点滴から1週間でまた数値が戻ったのかな。
弟からは「こまめに点滴したほうがいいかも」と聞いていますが、どれぐらいの頻度で点滴しないといけないのかはまだわかりません。週イチペースだったら、毎週弟に来てもらうのは申し訳ないし、自分で点滴できるように練習しようかと思います。
とりあえず、明日夜に弟に来てもらって点滴してもらいます。

去年のぴーちゃんが調子崩したのも、日本酒列車の直前でした。
なんでかこのイベント前に、毎度猫たちが調子崩します。

今回の日本酒列車は、なんと大雪でツアーそのものが中止になりました。
それに替えて、としこさん、usainuさん、みきたろうさん、るりちゃんと嵐電ツアーに行ってきました。

まずはここから、嵐山です。

渡月橋から遠くの山並みに雪が残るのを見る。
実は、渡月橋に来るのは「お見合い」以来ということを思い出しました(爆)

その次は、住宅街のなかにポツンとある安倍晴明のお墓にお参りしてきました。


おとなりの神社の裏にあった木箱。

国光リンゴ、いつから見なくなったのかなあ。漢字も旧字だし、この箱何年前のだろう…?

お次は車折神社へ。
こちら芸能人の方の奉納も多く、ミーハーでなくても知ってる名前を探ししまいます。
こんなん見つけた。


その次は蛇塚古墳へ。



前方後円墳のなかの石室だけが出土。前方後円墳のまわりのところは住宅地になっちゃってます。
なーんと、石舞台古墳より大きな石室とのこと。

その次は蚕ノ社に行って、木嶋坐天照御魂神社へ。
三本足の鳥居が珍しい。間違いなく、パワースポットです。



最後は北野天満宮へ。
実は初めて行きました。
こんなに牛がいっぱいいるとは思わなんだ。


ちらほら咲でしたが、梅がきれいでした。

嵐電に乗る前に、キートスパンによってパンゲット。
ドーナツ型のハパンレイパ、お家に帰ってから、賞味期限切れのカマンベールチーズでなんちゃってチーズフォンデュにあわせていただきました。
おいしかった~。



スポンサーサイト



日々のこと | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |