けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

まだお正月気分

おっと、もう1月も半分過ぎてしまいましたよ。
こうやってまた今年もあっという間に過ぎて行ってしまうのかなあ。
あんなにあったかかったお正月が過ぎて、ものすごく寒くなりましたね。奈良は雪はちらつく程度で積もってはいないのですが、毎日寒い!
寒い日
お仕事の日は、日中は猫たちだけでお留守番。
寒いのでベッドのお布団はそのままで、湯たんぽを猫たちがよく寝ているこのあたりに仕込んでおきます。
夕方帰ったらこんな感じで寝てるぴーちゃんなーちゃん。湯たんぽ効果あるみたいですね。

ブログの方はまだまだお正月気分を引きずって(´∀`*;)ゞまずは実家の初釜から。
最近、エライ勢いでコロナ感染者数が増えてますが、そうなる前の8日に、母の社中の初釜がありました。
初釜と言っても、一人一椀でお茶を点てていただいて、一人ずつ折に入ったお昼をいただいて、あっさりと2時間ほどで終了。
まあそれでも2年できなかったので、できただけでもよかったというべきかな。(その直後からコロナ感染者めっちゃ増えたし)
初釜お弁当
こちらお昼の膳。お正月らしく、黒豆に田造りに数の子などなど、美味しかった~。

母の社中の初釜は、毎回福引があるのです。
子どもの頃から毎回引いていて、「当たり」だったことって1回ぐらい?
でも今回はなかなかいいのが当たりました!
初釜福引
床の間にかけられる短冊です。よかった~\(^o^)/
ちなみに着物は、もとは中振袖。去年、袂を切ってもらって、付下げにしてもらいました。
ラッキーまだまだ続いてる~♪

早く終わったので、急いで帰って(車で行ってた)下駄にはきかえて、電車で奈良へGO!
みきたろうさんに教えてもらった奈良町のギャラリーの器展へ。
器ゲット
こちらをゲットしてきました。
シンプルなサラダとか、焼き菓子なんかも似合いそう♪

翌日、着物を畳もうとしたら…。
なーちゃん着物
遊びたそうななーちゃん。
着物とか、下に敷いてるたとう紙の下に潜って遊びたいみたいなんだけど、なーちゃんは「だーめ」っていうとガマンできるおりこうさんなのです。
おりこうじゃなかったのはこの方。
着物好きねー

着物好きねー2
着物大好きだったねーちゃん。特に伊達締めが大好きで、ほっとくとよだれでべちょべちょになるまで遊んでました。
懐かしいなあ。

初釜の翌日は、実はお勉強の会の事務局のお仕事で京都に行ってたのでした。
終わった後、わざわざ出てきてくださったusainuさんと京都でお茶タイム。お勉強の後は絶対甘いものが欲しくなるので、パフェがめっちゃ嬉しい♪
腕の骨にひびが入ってギブス生活だったusainuさんにお貸ししたアームホルダーを返していただくのに、申し訳ないぐらいいっぱいお土産をつけてくださいました。
その中に、宵々えびすで買ってきてくださった酒粕が(*^_^*)
酒粕焼く
焼いて、お砂糖で食べるのが好きなのですが、酒粕の袋に「黒砂糖」だと「驚くほどおいしい」おやつになるとわざわざ書いてありました。
最初は、子どもの頃から食べ慣れてる白砂糖の方が好きかな~と思いましたが、食べ慣れてくると黒砂糖が美味しくなってきた。
驚くほどおいしいオヤツ、みなさまも一度お試しくださいませ~。
スポンサーサイト



日々のこと | コメント:12 |

初詣の後は鳥撮り

はあ~明日から仕事や…(;д;)
その前に、軽く更新行っちゃいましょ~。

毎年、元旦は実家に行き、2日は家の近くの神社に初詣、その後、神社の周りの池と、家の近くの池のあたりで鳥の写真を撮るのが恒例になっています。コロナでもこの元旦、2日のすごし方は全然変わらないなあ。

今年の三が日はずっとおだやかないいお天気。
2日はラッキーも重なって、自分でも気に入った写真が撮れました。(去年は寒くて風もつよくて散々…)

神社の周りの池には、冬には水鳥が渡ってきますが、その中に、私の大好きなキンクロハジロちゃんたちがいるのです。
(画像はクリックで拡大します)
身軽に手持ちで撮りたいので、私のズームレンズは200㎜。
なので、鳥たちはできるだけ近くに来てほしい。キンクロハジロたち、ラッキーなことに私がいる岸辺の道路のすぐ近くまで来てくれていたのです。

キンクロハジロたち
白黒が♂、黒っぽいシックな色柄のは♀です。

頭の後ろの寝癖みたいな羽がかわいくて大好きなのです。
なんだかおしゃべりしてるみたいな♀たち。
おしゃべり♀

最近はどこでも増えすぎて、糞で岸辺の木など真っ白にしてしまって、もっぱら悪役のカワウ。
こちらの池にもいますが、今回は濡れた羽を干してる場面に遭遇。
カワウ羽干し

2羽が交代で羽を広げて干していました。
注目は右下のカイツブリ。羽を干してるカワウに興味津々で、ずっと横でちょろちょろして見てましたが、カワウは気になるみたいで、カイツブリのいない方にあっちむきこっちむき…近づきすぎて怒られてもめげないカイツブリ。もう見てて飽きない。可笑しいやらかわいいやら(´∀`*)

野鳥にも詳しい弟によると、カイツブリの去年の春生まれの若鳥は何にでも興味あるみたいで、きょうだいで追っかけっことかもよくやってるとか。そういやこのカイツブリたちもしょっちゅうバシャバシャ追っかけっこしてたなあ。

池の岸辺にはジョウビタキ♂も来ていて、近くで撮れてめっちゃラッキー。
ジョウビタキ
この草の実を食べに来ていました。
ついばんでるところはピンボケ。ザンネン。

神社から家の近くの池まで帰ってくると、な、な、なんとカワセミが!!!
いや、この池にカワセミがいるのは知ってるし、何回か見かけているのですが、たいがい超高速で飛んでるところで、とてもじゃないが写真なんて撮れない(カワセミの飛翔はめっちゃ高速です!)
この時も、池の対岸にとまっていたので、川ならともかく池の対岸の小さな鳥は、200㎜ズームでは思いっきりトリミングしてこの程度。
カワセミ
それにして、池の対岸にいても、しかもメガネかけててもそんなによく見えてない私にも見つけられるぐらい、カワセミの羽の色は鮮やかで美しいのでした。

ちなみに、最近はカワセミは「清流の宝石」という二つ名をあっさりと捨て、「魚が獲れればそれでよし」と、結構都会でもそこらの水辺にいたりします。

池のほとりの桜の木にはメジロたちが来ていました。
このメジロもねえ、ちょこちょこと動き回って、全然ピント合わせられないのですが…。
メジロ
ちょっと暗いがなんとかピントは合ってるぞ!

鳥ではありませんが、ウチの庭にもときどき(しょっちゅう?)来ているらしい白黒にゃん。
猫アップ
ズームレンズなのでぐっとアップで撮れました。
まあ、この子、飼い猫なのかあんまり人を(私を?)怖がらないので、望遠でなくてもそこそこ寄れるんですけど、ここまでアップで撮れるのは望遠ならではかな。

とにかく数うちゃあたる作戦で撮りまくっても、全然ピントあってなくてボツ写真ばっか、という年もありますが、今年はなかなかの取れ高。たなくじの「過去最高の大吉」は、こういうことなんかな~ヽ(´∀`)ノ
もう、宝くじ買っちゃう?
日々のこと | コメント:8 |

明けましておめでとう2022年

明けましておめでとうございます。
年内にもう一回更新するつもりだったのですが、全然そんな余裕のないまま年越しちゃいましたね~。
ま、理由は簡単。26日にドラム教室の発表会があったからなんですが。そしてその前日に、違うアンサンブルチームの合わせ練習が入ってたりしたからなんですが…
発表会は…まあ、そもそも練習不足で、間違わずに演奏できるとこまで至ってなかったのと、当日のリハーサルでセッションしていただけるピアノとギターとベースの講師の方々と初合わせ、ボーカルの先生は体調不良で急きょピンチヒッターの生徒の方(とっても上手な方でした!)で、イントロは練習していた楽譜から一気に8小節カット!エンディングは元歌のCDはフェードアウトなのでリハで打ちあわせて練習2回、じゃこれで!と決定(゚△゚;ノ)ノ
じゃこれで…できるかっ!!!
あと、この日はめっちゃ寒かったのです。寒すぎると機能停止するのよ私…機能停止しないように、ヒー〇テックとかフ〇ースとか、あったか靴下とか、舞台衣装っていうより防寒対策重視でしっかり着こんでいたはずなのですが、本番ではリハより全然足が動かない!
今年ももし発表会があるなら、次は絶対腰と足の裏にカイロ仕込んで、「防寒」じゃなく、汗かくぐらいの勢いで温めてがんばる!

ということで、26日が終わってから年末のいろいろが始まったのでした。
年末にしなきゃいけないこと、それは…忘年会♪
あ、もちろんお掃除も始めてましたが、お楽しみもなくっちゃね~。
Yちゃんと、おうちで持ち寄り忘年会。もう昼から飲んじゃったし♪
おうち忘年会
グラスに近い方は、Yちゃんが持ってきてくれた長いもと鶏肉のグラタン、左側はアンチョビとネギが効いたポテサラ。手前側は、左から白菜と赤い大根のサラダ、ほうれん草と鮭のグラタン、柿と生ハムのオープンサンド。
季節柄、グラタンがかぶっちゃったけど具が全然違うからね~。
二人で美味しく食べていっっぱいしゃべって年忘れしました。

大掃除は、寒いから簡単に…と思わなくもないけど、やっぱり年末は普段しないところまできっちり掃除しておきたい昭和生まれ。
普段しないところ、その1は窓ふき。なんせ窓というか、ガラス扉が多い我が家。1階には4枚のガラス扉がサンルームの出入り口含めて4か所もあるのです。
では例によって、窓掃除のルーティン大公開!(結構ハイスピードでやっつけますよ!)
①1階のガラス扉の内側から。私はまずアルミサッシや下のレーンなどの水拭きから始めます。レーンは内側からできる範囲のゴミを掃除機で吸って給水スポンジ雑巾(もとは布巾)で拭いて、「枠」の方をきれいにします。
②続いてガラス部分。ガラス扉は上下とも透明ガラスなので、その2枚セットで、多めに水を含ませた給水スポンジ雑巾で拭きます。内側なのであんまり汚れてないけど、こびりついてる汚れがあっても、たっぷり含んだ水で軽く拭くと取れます。
③窓ふきのお気に入りアイテム、ワイパーで水分を拭います。一回拭うたびにきつめに絞っておいた雑巾で拭くのがコツ。
④乾いたタオルで残ってる水滴を拭きます。
⑤内側が終わったら外に出て、まずは全部のガラス扉の網戸を掃除。
⑥全部の下のレーンを掃除。外からなので、水びしゃびしゃでも気にしな~い。
⑦外側からガラス部分の掃除。内側と同じ手順で拭きます。内側に残ってる汚れがあったらチェックしといて、外側が全部終わってから内側の残った汚れをふき取ります。
サンルーム以外の3か所のガラス扉と、普通の窓1か所。午前中にやっつけて、午後は2階の窓2か所とテラス出口のガラス戸、サンルーム出入り口ガラス扉です。
ハイ!無駄にガラス扉多いので、窓掃除だけで1日仕事なのでした。お疲れ!私。
窓掃除後は、雨戸の開け閉めするたびに、きれいな窓を見て自己満足に浸るのでした(* ´ ▽ ` *)

普段しないところ、その2はお風呂の壁とか棚とかの黒ずみ。これはもう、専用のブラシやスポンジでゴシゴシするしかないですね。水をかけて流したら、窓掃除につかったワイパーで水分をできるだけ拭っておきます。
ちなみにこのワイパーは、いつもお風呂場に置いてあります。お風呂から出るときに、鏡の水滴をさっと拭っておくと、白いうろこ汚れがつかなくていいのです\(^o^)/
その3は台所。コンロの五徳とか、出窓の奥の方とか壁とか。換気扇はいつも不織布のフィルターをつけてるからか、油物のお料理をあまりしないからか、今回はしなくてもオッケー。
ウチはビルトインじゃなくてガステーブルなので、持ち上げてその下のところまでセスキ炭酸ソーダのシートで拭いてきれいにします。

んで、きれいになったとたんに、おせちの黒豆とか、お雑煮(白味噌の雑煮で里芋入り)とかふきこぼれさせて速攻汚しちゃうんですけどね~。今年はどっちもふきこぼれ無しでした!

その4は玄関。主に、引き戸ですね。これも古いおうちのやり方で(もしかしたら関西だけ?)たっぷり水を含ませた雑巾で、木の引き戸を拭くというより「磨く」のです。
だいたいどこでも子どもの年末の仕事でしたが、そんなのも昭和の光景なのかな。
玄関扉、玄関と勝手口はいろいろ置いてあるものもどかして隅々まで掃いて水拭き。
終わったら、しめ縄をかけて迎春準備終了です。(実際には、1日飾りを避けて、玄関、勝手口は30日に掃除してます)

なんか余裕のない年末だったので、玄関のお花も買ってきてそのままホイっと投げ入れに。
玄関花
小さな葉ボタンがかわいかったので、それを中央にしたのですが、庭に勝手に生えてきた松もでっかいし、ロウバイ買ったらセットだったスイセンも多めだし、なんかごちゃあっとにぎやかですね。

ロウバイは床の間に。
床の間花
たぶん、1月中はずっといい香りで楽しませてくれると思います。

ロウバイは庭でも咲いているのですが、切り花にするにはかわいそうなぐらいの小さな木なので、今年も切らずにそっと眺めています。
蠟梅

なんだかんだと忙しかった2021年特にラスト。それを象徴するかのようにやっぱり忙しい年末になりましたが、なんとか年内に大掃除を済ませて、なんとか11時前に年越しそばにありついて、もう終盤の紅白を見ることができました。

紅白の後は、Eテレで「年越しをご一緒に」。
その中の、「たなくじ」(0655を知ってる人ならわかる)年越しは2022年の運試し。
な、な、なーんと…。
たなくじ
今年はきっと、いいことがあるに違いない!
ということで、このブログを読んでくださっている皆様にもお裾分けです。

最後に猫成分。
寒いけど、お天気がいいこのお正月。日が当たっている限りはサンルームでぬくぬくしています。
サンルーム猫

あ、年頭のご挨拶なのに、ほとんど年末のことばかりじゃないか!
なので、元旦に実家に集まったときの一場面を…。
タラちゃん
おせちはコロナ対策で、お弁当のような一人分おせちだけど、それに添えるオードブルを用意する甥っ子の手元をガン見する実家のタラちゃん。
このあとタラちゃんも一人前の椅子を用意してもらって、お祝いの席についていました(*^_^*)

今年はもうちょっとマメにアップできるのかなあ…。
こんなブログですが、今年もなにとぞよろしくお願いいたします。
日々のこと | コメント:14 |
| ホーム |