けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

ドキュメント2022年夏猫以外

「猫以外」とタイトルに書きつつ、でもやはりこれはお伝えしておかねば!
前回の記事の追記に書きましたが、ののちゃん、FeLV、FIVどちらも陰性でしたので、納戸から出てぴーちゃん、なーちゃんに接近する時間を増やしております。
っていうか~もう出たがってニャーギャー大騒ぎなので、自然と納戸フリーの時間が長くなっていく…。ののちゃん、めっちゃおしゃべりです。
私が帰宅した夜の1~2時間から初めて、それがお風呂と寝る時以外はずっとフリーになり、出勤前の朝の時間もフリーに。
ぴーちゃんは、ののちゃんが近くにいても気にならないのか気づいてないのか…鼻チッスレベルまで近づいてやっと「シャー!」って怒ってます。
なーちゃんは、最初はののちゃんフリー状態の時は隠れて出てこなかったのですが、だんだん出てくる時間が長くなり、ののちゃんが遊びたがって近づいたとき以外は隠れなくなりました。一緒に遊ぶのはまだまだ先みたいですが…。

一日どこにも出かけることなく家にいた今日、9月23日は、ののちゃんほぼほぼフリーだったのですが、日中はぴーちゃんなーちゃんは基本寝てるし、ののちゃんもよく寝るので、そんなに接触はありません。
かなり接近
先住たちが寝ぼけてるときは接近のチャンス⁈
この後、ののちゃんは写真撮ってる私の方に来ちゃったので、ぴーちゃんなーちゃんお昼寝続行でした。

では本題「猫以外」のこの夏の大イベント。サンルームを建て替えてもらいました。
大工さん業者さんたちには猛暑の中の工事になって、ホント申し訳なかったのですが、工事に立ち会えるのは夏休みぐらいかな~と思ってこの時期にしたのです。
実際は、留守にしていても勝手に入って工事してくれるそうなので、猛暑の時期でなくてもよかったのでした。暑い中作業してもらってホント申し訳ない。

サンルームを建て替えようと思ったきっかけも、実は仔猫を迎えることが決まったから。新入りは来るわ工事でうるさいわ、猫たちに二重のストレスをかけたくなかったからなのですが、結果、工事はお盆の後にもちょっと延びて残っちゃったのでした。
私が引っ越してきたその時にはすでに雨漏りで床がべこべこ、ガラスにもちょっとヒビが入っていて、いつか建て替えなきゃな~と思っていたのです。雨漏りは、後付けで建てたサンルームの中に小さな庇が残っているという構造上避けられない問題だったので、ゲリラ豪雨や台風の時など、風向きによってはサンルーム内水浸しになるぐらい!
それ以外にも、屋根部分にも小さなヒビが入るようになってそこからも雨漏り。ガラスのヒビがついに端から端まで到達。そして新入り仔猫。
と、条件が揃ったところでついに決断。
業者さんに見積もりに来てもらったら、ジャ〇ーズの方ですか?っていうぐらいの若いイケメン!
工事が始まるのが楽しみだったのですが、あれ?工事に来られた方はかなり渋めのおじさま?
もしかして~見積もりから契約までは会社で一番のイケメン出して確実に顧客確保して、実際の工事は別の人がするという戦略…?
イケメンに再会しないまま、旧サンルームは2日間ですっかり撤去されました。
旧サンルーム撤去
壁がはがれてテープを貼ってあるところは庇がついていたところです。雨漏りの原因、庇も撤去してもらいました。
8月4日に工事が始まり、5日に地面の下の基礎の部分以外は撤去完了。
6,7日は土日で工事は無し。8日からサンルームのメーカーさんが新サンルームを建ててくれます。こちらも2日間で工事終了。
新サンルーム
同じ写真ですがこれしかない…。
一応、サンルームそのものはもう建ってる状態なので、洗濯物を干したりはできるのですが、庇を撤去したところの壁はそのまま、土の中の基礎も残ってます。
何より、雨戸の外側の戸袋がないので、雨戸を閉めたらネコだったらするっと出られてしまうぐらいの隙間が開いてるし、夜中にイタチとか入ってくるかも⁈もちろん虫も入ってきて、家の中なのに蚊に刺される( ;∀;)
イタチはともかく、雨戸を開け閉めするときは猫が出てないか厳重チェック。ガラス戸を開けておくときは蚊取り線香付けっぱなしで対処、しばらく洗濯物が煙臭かったのでした。

業者さんに連絡すると、お盆中は工事はお休みとのこと。とりあえずその後の工事をどうするか相談に来てくれました。
ここで久しぶりにイケメン君登場。どういう勤務体制なのかよくわからないのですが、顧客確保だけが彼のお仕事ではなかったようで、壁を塗る工事と土中に残っている基礎の撤去はお盆明けですが、雨戸の戸袋だけは急ぎ取り付けてくれました。

工事自体はプロにお任せですが、私はそれまでにサンルームの周りの植木鉢やサンルームと縁側のちょっとした隙間に放り込んであった庭関係の道具や土などいろいろ片づけたり、廃材資材を置けるようにサンルーム前の草を抜いておいたり、結構な作業をしなくてはならず、毎度汗びっしょり!
新サンルームは、旧サンルームより、奥行きはちょっと狭めですが、横幅?は、最初は旧と同じくらいと聞いていたのですが、それより広めに作れたとのこと。それはそれでありがたいのですが、縁側との隙間の庭仕事関係の荷物置き場がなくなっちゃった。
工事中断中のお盆休みは、置き場がなくなった庭仕事の道具やらなんやらを片づけて新しく置き場を作ったりして、またまた汗びっしょりになってたのでした。
器具等置き場
スマホの機種変でデータ移行がうまくいかずに、ちょうどこのころの画像が消えちゃったんですよね~。
とりあえずパソコンに送っておいた画像があってよかった~。
旧サンルームの周りに、前の家(1年だけ仮住まいしたマンション)で使っていたラティスを置いてあったのですが、それを横置きから縦置きに足を付け替えて、道具をつるせるようにしたり、物入の中身も大整理して、ついでに仕切りとかつけて使いやすく改良しました。
まだ捨てるものなど残っていますが、大体は片づけられました。
サンルームなーちゃん
外回りだけでなく、サンルームの中で使っていた室内物干しもプラスチックの接合部分が劣化して今にも崩壊しそうになっていたので、室内物干しも新調しました。なーちゃんの手前に足の部分だけ写ってます。
今度はプラスチック部分があまりないタイプにしました。
分解したり組み立てたり、大好きな作業なのですが、暑い中やると疲れちゃいますね~。

スマホの画像がないので、いつ頃どんな作業をしてたのかあいまいになっちゃいましたが、今年の夏はこれ以外にも、先代ゴンちゃんの頃からもう25年以上使ってたキャットタワーを買い替えたりもして、片付けと解体と組み立てに明け暮れていたのでした。
新キャットタワーは現在に至るまでまだ使われてはおりません…いつになったら使ってくれるのかな~…。
スポンサーサイト



日々のこと | コメント:8 |

ドキュメント2022年8月ののちゃん編

バタバタしているうちに、9月になっちゃいました。
ののちゃんがやってきた2022年8月、実はそれ以外にもいろいろありまして、ちょっとまとめておこうかと思います。
なんといってもののちゃんが来たのは一番大きなニュース。
爪とぎおもちゃ化
お澄まししてるようで、バックに映るのは毎日せっせと遊んで分解している爪とぎの残骸w(゚o゚)w
こうなったらもう爪とぎではありませんよね~。キッカーみたいにガシッとつかんでかじってキックして、きれいに1枚ずつはがれていきます。
ののちゃんがやってきたのは8月9日。
ホントは11日にもらいたかったのです。だって、10日は人間ドックだったから…。でも、同僚の方の都合で9日になったのでした。
ののちゃんがウンチをしたら、弟のところにもっていっておなかの虫の検査をしてもらうことになっていたのですが、一日経ってもおしっこもウンチもしないののちゃん。
人間ドック後、私はせっせとトイレに通いつつ、ののちゃんのトイレチェック。
もしかして、納戸のどこかにしてある?と納戸の中をチェックしながら大掃除。ののちゃんが寝るので箪笥の上もきれいに拭いて、ついでにノミの糞や噛まれた血痕がないかもチェック。ノミは大丈夫そうだけど、相変わらずウンチもしっこもしない。
とりあえず大きめの植木鉢の受け皿にトイレの砂を入れておいたのですが、それでは小さいのかな?と古いキャリーの底の部分に入れ替えて、ふと思いついて、ぴーちゃんのかなーちゃんのかわからないけど「使用済み」の砂もちょっと入れてみたら、ののちゃんが速攻反応してしっこしてウンチもしてくれました!まっさらの砂ではトイレかどうかわからなかったんですね。
もう夜になっていたので、ウンチは翌日11日に弟に届けることにしましたが、その日は弟は甥っ子たちと山の家の周りの草刈りに行くとのこと。私は大きな梅の木の剪定を手伝って、そこからドラムのレッスンに向かったのでした。
検査の結果、マンソン烈頭条虫がおなかにいるとのことで、お薬は郵送してもらいました。15日に届いて飲ませて、翌16日にはでっかいウンチが出て、駆虫成功かな。

ののほうき3
お腹に虫がいてもいなくても元気いっぱいのののちゃん。隔離用のワイヤーネットのフェンスはほとんどキャットタワーというか梯子状態。ネットの間から手を伸ばしてほうきにじゃれついています。
ののちゃんにしたら、ほうきだって大きなキッカー。お掃除の度にこうなってます。
ののほうき
いろんなおもちゃを何かの上に乗せて、ののちゃんは箪笥の上に乗せて…すぐ飛び降りてくるけど…そのわずかなスキにパパっとお掃除する毎日なのでした。

ののちゃんお迎えとともにもう一つ、サンルームの建て替えというビッグプロジェクトも進行していた今年のお盆休み。
ののちゃんだけで長くなっちゃったので、そちらのレポはまた次回。
とりあえず画像だけアップすると…。
新サンルーム
こんな感じで新しくなりました。

忘れちゃならない先住のこの方々。
てっぺんぴーちゃん
ぴーちゃんは、案外大丈夫、って前回書きましたが、15日ぐらいになって、納戸の前で「シャー!」
もしかして、案外大丈夫なんじゃなくて、気づいてなかった⁉
珍しくキャットタワーのてっぺんで「なんかいる…?」って考えてる?
15日、16日あたりは一日に一回「シャー!」が聞こえましたが、それ以後は普通に納戸の前を通過しています。

そしてビビりのなーちゃん。
テーブルなーちゃん
ぴーちゃんに遅れること5日ほど、20日ごろになってようやく納戸の前に行って「シャー!」
私が聞いたなーちゃんの「シャー!」はこの1回だけ。かなり遠巻きにして、納戸の前も早足で駆け抜けていたのが、9月になってようやく普通に歩いて通るようになりました。
私に甘えたりくっついたりするのも増えて、ご飯タイムは忙しい朝でも絶対テーブルに乗ってトントンしてほしがっていましたが、それも9月になると乗らないことも増えてきました。

ぴーちゃん、なーちゃん、それぞれのペースでののちゃんを受け入れてくれています。ののちゃんの検査はいよいよ今週末。
どうかどうか、陰性でありますように!

9月11日 追記
9月9日にウイルスチェックした結果、ののちゃん、FeLV、FIVどちらも陰性でした!
よかった~\(^o^)/
すぐに納戸からフリーにはできませんが、少しずつ、ぴーちゃんなーちゃんと近づいていけるようにします。
日々のこと | コメント:10 |
| ホーム |