けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

ぴーちゃん18歳になりました。

ぴーちゃん、18歳になりました。
ぴーちゃん18歳
道端出身のぴーちゃん、お誕生日はいつかわかりませんが、たぶん3月下旬だろうということで、いつも3月末ごろにお誕生日おめでとうのチュールをあげています。
腎不全がわかり、ラプロス投薬をはじめて、ついでに投薬はじめたねーちゃんの方が先に点滴をしないといけなくなり、そして一昨年、先に虹の橋の向こうに行ってしまったのですが、ぴーちゃんはまだ点滴はしなくてもいいようで、ラプロスと療養フードだけで元気に過ごしています。
もともとよく寝る子でしたが、年取ってさらによく寝ています。が、ののちゃんが遊んでるおもちゃに興味を示したり、時々テンション上がってキャットタワーのてっぺんまで上がったり、カイヌシのトイレ掃除タイムの前は遊んでタイムになっていて、3にゃん交代でかまってやらないといけなかったり…若いもんに負けずに遊んでいます。
ぴー&なー
10歳違いのなーちゃんとは、こんな感じ。
団子になるほど仲いいわけでもないけど、お互いに毛づくろいはしあう仲、寝るときもビミョーに距離感ありますが、一緒に寝ています。
ぴー&ののお風呂で水
もうののちゃんはぴーちゃんと大きさほとんど変わりません。ぴーちゃんは3.7キロをキープしてほしい…ののちゃん、なんと3.5キロになりました。もうぴーちゃんを超える日は近いかも~。
ぴーちゃんと遊びたいけど、いざ取っ組み合いになるとまだまだぴーちゃんは力強いみたいでののちゃん押され気味。怖いけど遊びたいおじいちゃんって感じです。
カイヌシがお風呂に入るとすかさずやってくるぴーちゃん、そのぴーちゃんにくっついてくるののちゃん。ふたの上に水滴を落としてもらって舐めて飲むという謎な習慣が継承されていきます。ちなみに、チョーびびりのなーちゃんはお風呂のふたの上には絶対乗りません。

そしてカイヌシは、今年は年度末のあれこれが早めに片付いたので、デブショーの割にはせっせとお出かけしています。
25日にはみきたろうさんに誘ってもらってミュシャ展へ。ミュシャ大好きなので堪能しました。グッズも欲しかったけど、レジには長蛇の列!みんな欲しいよね~ということで諦めました。
ランチには高級親子丼、リネンのお店に行ったり、みきたろうさん出品中のマルシェに行ったり、最後はデリーモでパフェ。
充実の一日を過ごしたのでした。
デリーモパフェ
画像パフェだけか~い!

よく26日は、コロナ禍でできなかったお茶会が、なんと4年ぶりに開催されるということで、阿部文珠院に行ってきました。
阿部文珠院お茶会
usainuさん、るりちゃん、そして二日連続のみきたろうさんがご一緒してくださいました。
あいにくの雨でしたが、境内の桜は満開。見事な景色も楽しめました。
おしのぎは、諸般の事情で「亀パン」とのことでしたが、これはこれで楽しい♪
亀パン
翌日の朝ごはんにいただきました。
みきたろうさんusainuさん、毎度丸投げすみませ~ん。

28日夜は、年に一度のお楽しみ。東寺の夜桜ライトアップ。
写真はすべてクリック拡大します(上のも同様)
夜桜と月
半月には少し早めの月がかかっていました。
東寺不二桜
不二桜はやはり見事。ピンクの色合いが美しい。
東寺夜桜1
「誰が撮ってもJR東海」出た!としこさんの名言。一緒に行ったYちゃんも「そうだ、京都行こう」ってどっかに書いてますよね、って言ってました(笑)
東寺夜桜2
私はこのアングルが好きですね~。桜越しに見上げる五重塔。

コロナが落ち着いて、観光客が戻ってきていて、特に外国人観光客が多かったですねえ。
でも暗いし、屋外だし、まだそんなに「混んでる~」って感じはしなかったです。
今年はソメイヨシノなど早めの桜は散り初め、遅めの桜が満開という、一番爛漫なタイミングで見ることができました。
茶店のぜんざいが売り切れで食べられなかったのは残念でしたが、爛漫の桜を見て、本堂、講堂の仏様たちにお参りして、これで4月からまた1年間頑張れそうな気がしてくるのでした。
スポンサーサイト



ぴー&なー&のの | コメント:8 |

おでかけ♪&おうちで♪

ある朝、ハッブルは寝苦しい夢から覚めると自分が巨大な子猫に踏まれていることに気づいた。

ののちゃんに踏まれる

不条理やわ~。

かわいいののちゃんの下にお見苦しい寝起きの素顔の端っこが写っておりますが、まーこんな感じで踏まれております。
もう、すっかり大きくなったののちゃん、もう顔の上に全身乗るのは無理になって、お尻は私の頭の後ろにあります。
とにかく私の顔とか肩に乗ってたいようで、実は今も肩の上に落ち着いております。
今はまだ3.3キロなのですが、今後もっと重くなってきたらどうしよう…(;゜0゜)

まずはののちゃんに踏まれてる現場の激写からでした(うそ、寝起きでボケ~っとしながら撮ってます)。

で、タイトルですが、まずはお出かけから。
(画像はすべてクリック拡大します。上のは拡大不要(;^_^A)
2月26日、最終日の副猫展にゃ、にみきたろうさん、usainuさん、るりちゃんと駆け足で行ってまいりました。
まずはお蕎麦屋さんでランチタイム。
前夜から、グループラインで盛り上がり、すっかり「鴨南蛮」口になっていた私。ランチタイムのセットに若干惹かれつつ、やっぱ鴨南蛮をいただきました。
副猫展にゃでは、ののちゃん、なーちゃんの首輪を購入。その後はみきたろうさんと寿ビルジングに行き、おしゃれ空間を満喫。
さらにそのあとは、この日最後のお楽しみの粟ぜんざい。
粟ぜんざい
ぜんざいというか、あったかいゆるめのこしあんというか、その下にもっちもちの粟餅?団子?がどかんと入ってておいしい~♪
短時間でしたが、いろいろ大満足の1日でした。

その1週間後は、待ちに待った地酒列車♪
もうusainuさんやはるばる北海道からこられたとしこさんがレポしてくださってますので、例によって詳細は丸投げ~。
地酒列車弁当
みなさん書いてらっしゃいますが、あてというより普通にお弁当でしたが、赤こんにゃくあり、近江牛ありでおいしかった~。
もちろんお酒はお代わり自由(^^♪
一通り味見して、気に入ったのを2杯、3杯とついでいただいて、もう大満足でした。
もう絶対来年も参加~!と心に決めてほろ酔い気分で帰路につくのでした。

で、お次はおうちで♪
もうすでに3回目となるののちゃんお接待猫化計画を兼ねて、Yちゃんが飲みに来てくれました。
Yちゃんとおうち飲み
メインの生シラスが解凍しきれてなくてさみしいのですが、地酒列車の時におすそ分けしていただいた鮒ずしと鶏のスモークをつきだしに、キウイと生ハムのマリネ、レンコンオイル焼きバルサミコ酢がけ、ビールはYちゃんが持ってきてくれた、風の森の酒造の酵母使用のビールです。この日は「日本酒飲もう会」でもあったので、この後はおいしい日本酒で。
日本酒
奈良のおいしいお酒、篠峯と、もう一つは吉野のお酒。名前は甘口?な感じですが、ほどよく酸味のすっきり辛口でした。これがお好みという方、絶対呑み助(笑)
この後、解凍できた生シラスはライムとオリーブオイルで、クラッカーに自家製夏ミカンのマーマレードとクリチーのせをプラス。
前回、お正月の飲み会は食べ物多すぎだったのでちょっと減らし目にしたのですが、それでもおなか一杯。

で、ののちゃんお接待猫化計画ですが、前回は、昼過ぎから飲み始め、もう日も暮れて夜になったころに現れたののちゃん、今回は3時ごろに早々と登場!
Yちゃんと遊ぶ1
おもちゃに夢中で撫でられてるのに気づいてない?

Yちゃんと遊ぶ2
ここぞとばかりに触りまくるYちゃん(笑)

Yちゃんと遊ぶ3
遊び疲れて?キャットタワーの上でくつろぎ始めたところをなでなでしても大丈夫。
すっかりYちゃんには慣れたののちゃん、お接待猫化計画第1弾は大成功です(*^_^*)

お次は、Yちゃん以外のお客さんでも大丈夫かな~。
お接待猫化計画第2弾、お楽しみに~♪
日々のこと | コメント:8 |
| ホーム |