ぴーちゃん不調

それは突然でした。
母が20日に無事退院。母の希望でテイクアウトの回転ずしで軽くお祝い&私たちの慰労会。でも仕事終わりで実家に行って、帰ってきたらもう遅いし結構疲れてぐったりです。
翌日夜はドラムのレッスン。帰り少し遅くなります。やっぱり疲れてぐったり。
そんなときも、ぴーちゃんは帰ると必ずお迎えに出てきて、もうすぐ13歳とは思えないぐらい、走り回って「遊べー構えー」とアピールするのです。


22日、猫の日は、仕事からまっすぐに帰ったのに、ぴーが出てきません。
珍しく、私のベッドの毛布にもぐって寝ています。ちなみに、ねーちゃんなーちゃんはいつもベッドで寝たままお出迎えはしてくれません。3にゃんとも寝てるって珍しいな、とその時はあまり気にせずにいましたが、いつもは一番構ってほしがるぴーが全然起きてこないのです。


ごはんも食べない。ベッドからコタツに移動して、ずっと寝ています。
さすがにおかしいと思いました。トイレのおしっこの塊もなんだか少ない。おしっこ出てないのかな?
私がお風呂に入ると、いつものように湯船のふちの水滴をなめに来ましたが、湯船のふちにジャンプできずに乗り損ねることもありました。おかしい…。
夜はいつものように私のベッドで一緒に寝ましたが、翌朝もごはんを食べようとしません。
気になりつつ出勤して、弟にラインで聞いてみると、おしっこが出てないみたいなら「つまってるとヤバいので、早めにチェックしたほうがいい」とのこと。
仕事を早めに切り上げて、帰って確認したら、やっぱりご飯食べてないし、トイレした様子もない。

すぐに近所の獣医さんに予約をしました。
この日は夜に出かけないといけなかったので、順番を最後にしてもらって、帰ってから病院に連れて行きました。


触診では、腎臓が凸凹してて、委縮してるかもしれないとのこと。
驚いたのは、体重が4キロになっていて、1年半前から1キロ近くやせていたことです。腰とか背中あたりやせてきたな、とは思っていましたが、12歳でもう年やしな、とあまり気にしていませんでした。
採血して、簡単に検査したら脱水症状が出ていたのと、食べられていないので、点滴してもらいました。
おしっこは膀胱にいっぱいたまってましたが、ドクターがしぼっても出なかったので、家に帰ってすぐおしっこしたら、とって持ってきてください、とのこと。
病院に入ったのが9:40。丁寧に診てくださる先生で、順番だんだん遅れて、診察室に入ったのはほとんど10:30、診察、点滴終わって帰ったら11時前でしたが、ぴーちゃんすぐにトイレに入ったので、弟にもらった採尿用の柄付きのスポンジでキャッチ。すぐにまた病院へ持っていきました。11時過ぎなのにまだ先生いたよ~すごいな~。
詳しい血液検査は病院ではできないので、専門の業者に送って調べてもらうそうで、今は結果待ちです。
療養食に変えて安心してましたが、それだけではダメだったみたい。
結果によっては、投薬や点滴治療も必要になってくるそうです。

心配なのは、22日からフードを食べないし、水もそんなに飲んでないこと。食べられなかったら2~3日後に点滴とのことでしたが、病院に連れて行くだけでもストレスなので、できたら食べてほしい。
24日、土曜日夜、今まで療養食のカリカリだけでしたが「無一物」の水分の多いペースト状のを買ってきてみました。
封を切るとすごい食いつき。療養食のカリカリにまぶしてみると、結構食べることができました。水も少し飲むことができ、とりあえず今日は点滴に行かなくてもいいかな。
23日の点滴で一時的に改善してるだけかもしれないけど、食べてくれると安心します。

今日、25日は、やっぱり朝からカリカリだけだと食べません。夜、無一物でも食べてくれなかったら、明日は点滴に連れて行かなきゃね。

ホントにずっと忙しくて、出かけてばかりで、家に帰るとぐったり。猫たちにゆっくり構う時間はあまりありませんでした。
母が退院してすぐぴーちゃんの体調が悪化したのは、私にしっかりケアできるだけの時間ができるまで、待っていてくれたのでしょうか。まだまだそんなに時間の余裕があるわけではないのですが…。

毎週末、家の掃除だけはしっかりしていましたが、寒いし忙しいし、ちょっとさぼっていたこともありました。
とりあえず、枯れていた室内の観葉植物などを片づけ、新しく元気なモンステラを植えました。
ごちゃごちゃいろんなものが乗っていたテーブルを片づけ、掃除も隅々の埃までていねいに拭きました。
寒いから、週末の掃除の時以外はしめっぱにしていた雨戸を、これからは毎日開けて光を入れようと思います。
そうやって、悪い気、滞っていた気を追い出して、ちょっとでもいい運気を招きいれたら、ぴーも元気になるような気がするのです。

ボロボロの障子は、なーちゃんの「悪さ」が落ち着くまでは勘弁してちょ。

ぴーがおとなしい分、ねーちゃんなーちゃんこんなに走り回ってたっけ?って思うぐらい、今は元気なのですが、ねーちゃんもぴーちゃんと同い年。油断はできません。ねーちゃんの血液検査もついでにやってもらおうかと思います。

そして私も、何より健康でいないといけません。
ストレスでかなり過食になっていました。いかんいかん。これからは、いやこれからも(?)清く正しく心がけ良く生きていかねば…。
ぴーの状態については、記録にもなるのでこうしてブログに載せていきます。
皆様どうぞおつきあいくださいませ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ああ~ぴーちゃん、ほんと心配!
こんなに急に体調を崩すなんて・・・・猫ってわからない。
療養食に変えたり、忙しくてもかまってあげたり
(そもそも三匹いるし~)ハッブルさんのケアは万全だったと思います。
うんうん、きちんと掃除して悪い気を払って!
新しい植物を入れるあたりもさすがです~
ぴーちゃんもきっと大丈夫!信じます、祈ります。
ハッブルさんもどうかお身体に気をつけてね。

No title

タイトル見てどきっとしました
ぴーちゃん、頑張れ!病気に負けるな!

No title

ぴーちゃん。心配ですね。少しでも改善するといいですね。ハッブルさんもご無理なさらないようにしてください。

No title

ぴーちゃん、どうだったかなーと気になってました。
心配です。
早く良くなりますように…絶対大丈夫 !
元気になりますように祈ってます !!!!

No title

ぴーちゃん、急な体調不良は心配ですね。
一過性のものだったら点滴とかで回復することもありますし、そうであってほしいと思います。
腎臓の病気は治ることはないと言われていますが、ウチのみー婆ちゃんなんて、昨年検査したときにSDMAが16で、腎臓病ですねと言われたのに、今年は13に下がっていたんですよ。
外部に出す検査はSDMAの数値を調べるのでしょうか?
結果で、今後の治療方針が決まるのでしょうけど、正常値内でありますように!
無一物かけてでも、食べてくれるといいですよね。
とにかく食べないと体力が落ちてしまうので、食べてほしいけど、腎臓に負担がかからないように低たんぱくのフードがいいですね。

そうそう、まずはハッブルさんが元気にしていないと、ニャンズのお世話はできないので、お掃除で悪い気を払いつつ、お身体も休めてくださいね。

No title

ぴーちゃん心配です。前の日まで元気だったのに急に不調、読んでいるだけでも狼狽えてしまいました。
ご近所の動物病院が熱心な感じですし弟さんもおられるのは頼もしいですね。
また元気に回復するよう祈っています。
ハッブルさんもお身体に気を付けてください。

No title

ね~先日↓雪の上を楽しそうにお散歩していたのにね。本当に急激に体調がわるくなっちゃったのね
なんとか症状が落ち着いて、食べれて出せますように。
ハッブルさん、そう!ハッブルさんが倒れたら大変な事に!
無理しなきゃいけないのでしょうけれど・・出来るだけ、お身体を休めて下さいね。

No title

急に悪く、、そうだったのですか、、本当にお忙しいしハッブルさんも少しでも休めますよう
ぴーちゃん食べて元気になりますよう

むにゅむにゅ~○◎◎@@@ぴーちゃん良くなる良くなる食べられる~むにゅむにゅ~!!!!!!!、、、小梅

No title

菜々も10歳過ぎてから
お水の飲む量を気にしたり
そろそろ尿検査もした方がいいと
獣医さんから言われてるんですが
なかなか尿の採取が出来ないでいます。
ぴーちゃん健気に頑張ってたのかな
まずは血液検査の結果が心配ないといいですね。
きっと大丈夫!!

No title

> usainuさん
ホントに急でびっくりしました。
でも、悪い気を払ったおかげか、ぴーちゃんかなり元気回復しました。
なにかと自分を責めてしまいがちでしたが、usainuさんのコメントで、すごく気が楽になりました。
ありがとうございます(*^^*)

No title

> ねこやんさん
応援ありがとうございます(*^^*)
ぴーちゃん、かなり元気回復しました。
腎臓なので長期戦になりますが、がんばります。

No title

> るりさん
ありがとうございます(*^^*)
ぴーちゃん、かなり元気戻ってきました。
そうですね、自分の健康にも気をつけて、介護がんばります。

No title

> けいとさん
ありがとうございます(*^^*)
ぴーちゃん、かなり元気回復してきました。
療養食をしっかり食べてくれるようになったので、一安心です。

No title

> きらちろママさん
みー婆ちゃん、すごいですね。あやかりたいです。
検査はほぼ1週間後に結果帰ってきました。ぴーちゃんは、SDMAは30、他の数値もかなり高いです。
今後は定期的に血液検査しながら、投薬と状態を見て点滴をしていくことになりました。
だんだん食べられるようになってきて、今日はカリカリも食べられました。無一物、袋を開けちゃったのは食べきってもらうとして、しばらくは必要なさそうです。
ありがとうございます(*^^*)
腎臓は長期戦になるので、ボチボチがんばっていきます。

No title

> naoさん
ホントに急なことで、びっくりでした。
弟が獣医なのはこういう時に心強いです。近所の先生もいい方で、ありがたいです。
もうかなり食べられるようになって、元気戻ってきました。
ありがとうございます(*^^*)自分の体調管理もがんばって、長期戦の腎臓サポートがんばっていきます。

No title

> としこさん
そうなんです。ホント前日までまったくいつもと変りなかったので、ビックリでした。
もう今日はカリカリも食べてくれて、かなり元気戻ってきて、一安心です。
そうですよね~私の体調管理も大事!過食と睡眠不足に気をつけて、介護がんばりまっす!

No title

> みきたろうさん
ホント急に調子悪くなって、ビックリでした。
私の大忙しの時期が過ぎてからで、まだよかったです。

こうめちゃんの魔法で、ぴーちゃんかなり元気回復、カリカリも食べられるようになりました。ありがとう!

No title

> しろぱんさん
血液検査の結果はかなり悪かったのですが、食事療法と投薬中心で、また調子が悪くなったら点滴しましょう、ということになりました。
今日はカリカリも食べられて、かなり元気回復してきました。
菜々ちゃんもそろそろ検査したほうがいいかもですね。
おしっこをとるのは、私は「おたま」を使ってます。100均で買ったのをそれ専用にしてますよ~。
プロフィール

blogpinena3

Author:blogpinena3
生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR