けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

うらら~春





最初、「春」の方を先に書いたら、馬の名前になってしまったのでひっくり返しました…(^^;)
ちょっと、へたばっていました。
仕事で、いつもはしない肉体労働(?)をしたら、翌日は筋肉痛バンバンでほとんど動けず、次の日も、ちょっと休むともううとうと…。
すんごく眠い、って言うのは、疲れてるだけじゃなくて、うーん、春っていうのもあるかな~?
というわけで、ブログの更新も、他のブログにお邪魔することもできない日々でした。

もう筋肉痛も治って、今は「すぐ次の日にきたからまだ若い!」なんて、調子のいいことを口走っておりますが…。

写真は、先ごろ、日差しが暖かくなってきた頃、日なたで毛づくろいをするねーちゃんと、なかよくお昼寝のぴーとねー。こういうお日様が暖かく射している中でだと自然な感じで撮れるので、ついつい何でもないこういう場面をたくさん撮ってしまいます。

1 目つき悪い?いえいえ、もう、ちょっとおねむなんです。
2 ねーの毛づくろいはテキトーえー加減です。
3 お日様、気持ちいいね♪
4 午後はよく日が当たるので、毎日ここで仲良く寝てるみたいです。

スポンサーサイト




ぴー&ねー | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<庭にも春が… | ホーム | 土鍋クッキング>>

コメント

我が家でも3ニャンよ~~く寝ていますよ(^^) ハッブルさんの気持ちよくわかります。同じような写真なのに、気持ち良さそうに寝ていたらついついパチリって撮っちゃいますよね。 最後の写真見ていたら私まで眠たくなってきました。
2007-03-27 Tue 13:49 | URL | フクウタ母 [ 編集 ]
畳と猫って合いますよね!素敵な組み合わせ。ちょっと横向いた顔がカワイイです。そういえば最近ものすごく眠いのは、春のせいだったのか…ということにやっと気付きました!
2007-03-27 Tue 16:17 | URL | 切り身 [ 編集 ]
フクウタ母さん、こんばんは。気持ちよさそうに寝てる猫たちを見てると、ホントうらやましいって言うか、幸せそうですよね。毎度同じような寝顔なのに、なんで撮っちゃうんでしょうねえ(^^;)この写真の横に添い寝はできませんが、畳の上やコタツだったら、ついつい添い寝しちゃいます。
2007-03-27 Tue 18:04 | URL | ハッブル [ 編集 ]
切り身さん、こんばんは。ねーは純粋な和猫の風情なので、もちろんなんですが、ぴーも、多分、ぐりぐらさんたちも、不思議と似合っちゃうんですよね。そしてワンコは似合わない…かな?そうですよ!眠いのは春のせいなんです!けっしてブログめぐりで夜更かししてるからじゃありません!(あ、これ、私のいいわけです^^;)
2007-03-27 Tue 18:08 | URL | ハッブル [ 編集 ]
「うらら~春」バッチグー!ナイスです。(死語かな?)忙しそうですね!お疲れ様です。日向ぼっこは気持ち良くて、お昼寝には最適な季節ですよね。ぴーちゃんとねーちゃん気持ち良さそうに寝てて、幸せそう!(*^_^*)
2007-03-27 Tue 22:10 | URL | しろぱん [ 編集 ]
↑しろぱんちゃんったら死語よ~。(笑)ねーちゃん、ホントに気持ち良さそう~。陽だまりの猫って大好き!一緒にのんびりしたくなっちゃう。ハッブルさん、筋肉痛は次の日に来るから若い証拠です!私はたぶん来週の月曜日くらいに筋肉痛になる予定・・・。予定というか確定です。日曜日にいっぱい歩き回るから!(^^;)
2007-03-28 Wed 00:31 | URL | まさにゃん [ 編集 ]
しろばんさん、こんばんは。確実にこれは死語ですね(^^;)もしかしてアナタは私より年上…?ものすごく忙しい時期は脱したのですが、不意打ちをくらってしまいました。もう大丈夫です。今日も早く帰れたのですが、同じ場所でお昼寝中の猫たちはお出迎えもしてくれませんでした。どーせど-せ…(涙)
2007-03-28 Wed 18:07 | URL | ハッブル [ 編集 ]
まさにゃんさん、こんばんは。日曜日はハイキングですか?私は普段、電車通勤で、職場が駅から15分くらい歩いたところなので、歩くだけなら大丈夫なんですが、アップダウンや立ったり座ったりや荷物運びやらがこたえるんですよね~(^^;)たまに、めったにしないスポーツなんかしたら、それこそ2日後にエライ目に会います。日曜日、歩き回った後は、熱めのお風呂に入って、ストレッチなんかしておくとマシですよ。
2007-03-28 Wed 18:10 | URL | ハッブル [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |