けっこう毛だらけ時々蟲

生き物大好きおばさんと猫3匹、時々蟲の蠢く日常

ある決断

6月の初旬はまだ食欲もあって点滴週2ペースにできていたねーちゃん。
第2週からガクッと状態悪くなって、隔日の点滴と強制給餌の日々になりました。
14日に弟が血液検査してくれた結果は、クレアチニンは5.62。もっとすごいことになっているかと思いましたがそれほどではなく、しばらく隔日の点滴を続けていたら、状況改善すると思っていました。少しでも腎臓に負担をかけないように、強制給餌するのも、ロイカナのレトルトパウチの療養食フードに変えました。
ねーちゃんは点滴も怒るけど、強制給餌も嫌がります。食べたら元気になるんだよ、と言いながら、なんとか小さなスプーン1杯分ぐらい、朝夕の薬の前に食べさせました。
点滴すると、抗議のよだれが泡のように口の周りに吹き出し、胸毛のコートがべちょべちょになります。点滴後はたぶんだるさもあるのでしょうが、丸1日怒って、箱座りで動かず、口の下は胸毛コートもそろえた前足の先もその下の敷物もよだれでぐっしょりになりました。2階に引きこもってずっと箱座りで動かず、1階にはよほど機嫌のいい時しか降りてこなくなりました。
点滴翌々日はようやく機嫌もなおって、夜の薬の後はお尻をトントンしてもらって喜んで、ちょっとゴロゴロ喉を鳴らしてくれることもありました。
でも翌々日はもう点滴しないといけない。また点滴しては怒って2階に引きこもります。ガクッと状態が悪くなった時には脱水症状も出始めました。隔日で点滴しても、一向に脱水症状はよくならない。毛づくろいする元気もないようで、強制給餌の後、口の周りをぬるま湯を含ませたペーパータオルで拭くぐらいではキレイにならず、口の周りが汚れて黒ずんで取れなくなりました。いつもよだれでべちょべちょの胸の毛や前足の先も薄汚れたままです。
6月26日夜、点滴翌々日なのに、お尻トントンしても喜んでくれなくなりました。翌27日、2階のトイレの中に座り込んでいるのを見て、決断しました。

もう、サヨナラを先送りするための治療はしない。ねーちゃんが嫌がる点滴、強制給餌、投薬も、すべてやめることにしました。
点滴が2週間に一回から週に一回になり、自分で点滴をするようになってから、ずっとそう思っていました。

弟にも伝えて、了承してもらいました。尿毒症が進むと痙攣が出るかもしれないと、痙攣止めの座薬をすぐに持ってきてくれました。その座薬と引き換えに、残りの点滴セットを全部返しました。

トイレスロープ
トイレに入る段差をできるだけなくすよう、箱やら角材やらすのこやらでスロープを作り、上にマットを乗せました。写真だと傾斜がわかりにくいなあ。この後、トイレの中にも古い段ボール爪とぎを手前側に入れ、ペットシーツでくるんで砂をいっぱい入れて、中の段差もなくしました。

ねーちゃんがいるこの部屋に布団を運び、夜も近くで寝るようにしました。夜中、ねーちゃんが布団の上に乗って寝ている気配がありました。もうベッドには乗れなくなっていたので、久しぶりに一緒に寝てくれました。

トイレから出られないくらい、衰弱していると思っていたのですが、3日ほどしたら、自分から1階に降りてきました。
窓辺外から
前からお気に入りの、この窓辺で、日向ぼっこをするようになりました。
帰ったら、もう冷たくなっているかもしれない、お願い、今日も帰るまで待っていてね、と心の中で話しかけながら出勤します。
仕事もそこそこ忙しい時期なので、定時に出られないこともありますが、ねーちゃんはちゃんと待っていてくれました。

窓辺のお気に入り場所
窓辺や、リビングに置いたお布団か、座椅子のどこかで寝て、時々水を飲みにご飯コーナーかお風呂に行きます。
もう自分では飲めないので、シリンジで補水します。それだけは嫌がらずにさせてくれます。

お風呂に入ると、以前のようにやってきて水を飲みたがります。
湯船をのぞく
湯船をのぞいて飲みたそうにしますが、シリンジがないので飲ませられません。ねーちゃんがあきらめて出て行くまで付き合います。

私が座椅子に座ると、膝に乗ってくることもあります。できるだけ、家事をさっさと済ませて、座椅子に座る時間を長くとっています。
ねーちゃんとネット
今もねーちゃんと一緒にブログアップ。時々水を飲みたそうにするので、シリンジで補水、また膝の上に戻ってきます。

週末はねーちゃんと晩酌。
ねーちゃんと晩酌

スロープをつけたトイレもリビングに置いてありますが、どうもそれを使ってるのは位置と量からしてぴーちゃんっぽい。ねーちゃんは今まで通り、スロープをつけてない方のトイレでしているっぽい。
食べられないのでフラフラ、よたよたですが、少し歩いては座って休憩しながら、自分が行きたいところ寝たいところで寝ています。
隔日の点滴や強制給餌をする必要がなかったころにしていたのと同じ日々を送ってくれています。自分で水が飲めないことと、もう食べ物には一切関心を示さないこと以外は。

明日からはまた出勤。日中長いことねーちゃんを待たせないといけません。お願いだから、旅立つのは私がいるときにして…今はそれだけを祈っています。

何かを感じ取っているのか、あんなにねーちゃん大好きでかまっては怒られていたぴーちゃんが、ねーちゃんに全然かまわなくなりました。毛づくろいしようともしないで、ちょっと匂いを嗅ぐ程度で離れていきます。
へそ天ぴー
ねーちゃんをそっとしておいてくれることと、お気楽なへそ天ポーズに癒されます。

なーちゃんも、何か感じているのかな?
縁側なー
歯磨きタイムなど、私を独占できるときは必ずやってきてかまってほしがりますが、ねーちゃんが膝に乗っている時は近寄ってきません。
ちょっとコワイおねーちゃんだけど、心配してくれてるのかな。
ぴーちゃんもなーちゃんもありがとう。

いつものことですが、長々とすみません。最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございます。
ねーちゃんを、私と一緒に、静かに見守っていただけたらと思います。
ぴー&ねー&なー | コメント:13 |

ストレスフル週間

梅雨はどこへ行った~!
さっさと梅雨入りした割には全然降らず、降れば降ったで一昨日はいわゆるゲリラ豪雨。夕方、奈良市にだけ警報出ていましたね。
なんだか風情とか情緒とかない今日この頃だなあ。
梅雨の晴れ間、ちょっと薄曇りの先週の日曜日、ヒトにはちょっと蒸し暑いサンルームでも猫様たちには快適?3にゃん大集合です。
サンルームに集合
いろんなものが干されております。

先週末は、自治会関係でバタバタ。土曜日は夕方役員会。コロナ禍なので、「ドライブスルー方式」とのことで、決められた時間に公民館に行って、会場をぐるっと回って、2か所で説明を聞き、回覧物やお知らせをもらって帰るだけ。さっさと終わるんで助かります。
翌日曜日は「清掃の日」。朝8時半スタート。役員じゃなかったらちょっと遅れても「すみませ~ん」で済みますが、役員はゴミ袋とか枝をしばるヒモとか持って行かなきゃいけないので、5分前には到着するように行きます。
奈良市は自宅の草や落ち葉、剪定した枝など、普通のゴミ回収では、燃えるゴミの袋の半分以下でないと回収してもらえません。「清掃の日」は、それらを回収してもらえるのですが、ゴミを出す場所がいつもの収集場所とは違ってて、ウチが出せる場所は近くの池の土手の上になります。その池の土手の草刈りをしないといけないのです。

こういう、ちょっとめんどくさい嫌な仕事はとにかくさっさと片づけたい私。5分前に到着して、愛用の鎌で、ざっざざっざと草刈り開始。
草刈りの速さには自信があります。左手で草の根元を持つ、右手の鎌で刈る、刈った草を横に置く、この一連の動作、2秒フラット。土手の斜面で足が滑りそうになりながら、たぶん、不慣れな人が扱う草刈り機と同じくらいのペースで刈れるんじゃないかな。
猛烈な勢いで草を刈る私を見て、近所のおじさま(年下かも?)に、「めっちゃ元気ですね~体力あるなあ」と言われました。
自慢じゃないが、体力には自信ありません!気合と根性?でさっさと終わらせたいだけなのです。
だって、そこが終わったら、次は自宅の庭の草抜きやら剪定やらもやっつけたいし、3時半から美容院の予約が入ってるから、それまでに終わらないと!
収集場所の草刈りの後は、とにかく庭の作業を急いで片づけ、遅くなってもおろそかにはできないランチもしっかり食べて美容院へ。はあ~疲れた…。翌日の仕事に影響するかと思いましたが、なんとか休まずに出勤できました。

でも、やはり疲れはどんよりと残っているようで、先週はかなりしんどい1週間になりました。
それに加えて、最近のご近所のトラブルで、疲れて帰ってきて車を降りたところでご近所の方につかまり、しばらく相談。お隣の方も帰ってこられて同じ話題で参加され、え~役員ってそういう問題も何とかしないといけないんですかね…。
もともとちょっと帰るのが遅くなって、早くねーちゃんにご飯食べさせて薬飲ませてその後点滴しなきゃいけないのですが、家に入れない…。
やっとご近所の方との立ち話が終わったら、同じ話題で携帯に連絡が…。
草刈り同様、そういうちょっと嫌なしんどい作業はとっとと片づけたい、イコール溜めておきたくない私。別に既読スルーでもいいのに返信してしまいます。やり取りするだけでもしんどいのに、この日はそれが延々続いて1時間…。

ストレスがかかると、心身ともにいろんな影響があると思いますが、私はメンタルよりも身体症状に出ます。
もともとねーちゃんの介護(本猫は嫌がるのに強制給餌や投薬、点滴をしないといけない)ストレスにくわえて役員の雑用、トラブルへの苦情を聞くことも、幼少期から母の愚痴を聞かされ続けてきた私にはかなりのストレスなのです。
眠れないとか、食べられないとか、そういうことはありません。一番の症状は「のどのつかえ感」最近は市販の漢方薬があるので、ひどくなったらそれを飲もうと思います。次に来るのは「動けない」。疲れてとか眠くてとかではなく、とにかく座ったところから動けない。
動けないところに、さっさと終わらせたいやり取りが終わらずに続いて、もう限界!という感じでした。
仕事においては、嫌なこと、面倒なことほどさっさと終わらせたい傾向は、結構なんでも前倒しにできて結果よかったりするのですが、時々こういう変な悪循環になっちゃうことがあります。困ったもんだ。

ま、でもその後トラブルへの対処もやっつけて、今は身体症状もかなり軽くなったので、みなさまご心配なく。
グチグチ書いちゃいましたが、「ヤなこと前倒し」傾向と、メンタルより身体症状に出るってことは、ある意味強みかなとも思います。

庭ではギボウシが咲き始めました。梅雨明けはまだですが、もうすっかり初夏の風情です。
ギボウシ
ラベンダーは、猫、特になーちゃんがかじらないようにガラスの器にすっぽり入れます。
ラベンダー
水は入れずに、このまま自然にドライになります。

塩漬けしていた梅は、キレイに梅酢があがりました。
梅塩漬け
しろぱんさんがブログで「蜂蜜梅干し」にしよう、って書いていらっしゃったのを読んで、それだ!蜂蜜梅干しにしよう!
しっかり塩をしたので、減塩ではないですが、美味しく漬かるといいな。

種から育ててきたアボカド、奥のはもうすっかり大きくなりました。なーちゃん対策(植木鉢におトイレしちゃう。゚(゚´Д`゚)゚。)で、周りにアロエを植えたらなんだかトロピカル。
アボカド鉢
手前のは種からようやく芽を出したアボカド、最近の暑さでしっかり葉を広げてくれました。

ねーちゃんが元気になるように、家の中に悪い気がたまらないように、普段しないところまで、いつも以上に片づけて掃除して、植物も枯れた葉など早めに処理するようにしている今日この頃。
私自身の心の持ちようも、くさくさくよくよしないで前向きに行きたいものです。
日々のこと | コメント:10 |

梅仕事2021

まずはねーちゃんです。
前回の記事で、ねーちゃん自分からカリカリを食べられるようになって、点滴の間隔も週2ペースにしていけるかな、と書いたのですが、その直後から調子が悪くなり、自分からカリカリを食べなくなりました。
点滴は隔日ペースに戻り、自分で食べないので強制給餌することになり、なんだか一気に絶不調になってしまいました。
強制給餌も嫌がるので一回にティースプーン1杯程度。一日に多くてスプーン2杯です。
点滴も、強制給餌も、どちらもキライなねーちゃん。調子悪い時は、私が顔を見せただけでよだれだーだー、ゲーゲー始めたりして、こちらのメンタルもしんどいのですが、嫌がられても、点滴、強制給餌、どちらもやめるわけにはいきません。早くねーちゃんが元気になることは、お互いストレス、しんどい日々から解放されるということでもあるのです。一日も早く解放されることを今は祈るばかりです。

そうやって調子悪くなったり、ちょっとよくなってカリカリ食べ始めても、また食べなくなったり、を繰り返してもう2カ月以上…すっかりやせてガリガリになってしまって、もしかしたら体重1㎏ないかもしれません。もう現実を見るのが怖くて計ってませんが…。
少しずつ食べる量が減っていってたのかもしれませんが、ある日からパタッと全然食べようとしなくなるんです。
そういえば前にも「ねーちゃん、かなり回復」とブログに書いたとたんに食べなくなったことがありました。
ブログに書くと調子よかったのがまた悪くなる?関係ないのかもしれませんが、結構ゲン担ぎ屋の私…しばらくねーちゃんのことはブログで書かないようにしようかと思っています。
ご心配いただいている皆様には申し訳ありませんが「便りの無いのは良い便り」と思っていてくださいませ。
二度寝のぴーねー
こうやって正面から撮ると、ガリガリなのはあまりわかりません。夜は必ず私のベッドに集まる猫ず。ねーちゃんは調子悪い時は今の時期でもお布団にもぐります。私が起きたのでしぶしぶ布団から出てきたところ。めっちゃブッチョー面です。暑くなってくるとぴーちゃんはリビングで寝てたりしますが、朝は絶対やってきて、このカッパの上で二度寝します。ねーちゃんはしんどい状況ですが、ぴーちゃん、そしてなーちゃんは元気で走り回っています。「かまえ~遊べ~」に応えられないくらいぐったりしてることもありますが、元気な2にゃんには癒されています。

ぐったりなのは、ねーちゃんの介護だけではなく、この時期は、ドクダミ仕事にくわえて梅仕事でも忙しくなるから、ということがあります。
今年は庭の梅の木が豊作っぽくて、鈴なりに梅が実っていましたが、熟す前からぽとっと落ちてしまう実は案外少なく、豊作のまま、少し黄色く色づいてきました。
ある日出勤しようとすると、落ちたばかりのような実が3つ。おっと、と拾って出勤。帰ったらまたぽつぽつと落果実が…。
翌朝はもう10個以上の実が落ちています。とりあえず拾って、夕方、ちょっと早めに帰ってきて急いで梅の収穫。
梅採れた
なんと800グラムを超える梅が採れました。
こちらは落ちていた梅。
落ちた梅
梅干し、梅酒には落ちていたんだ実は使わないのですが、なんかもったいなくて拾ってしまいます。
これらお家の梅の実を使って、今年の梅仕事はこちら。
梅仕事
後ろの黒いのは「生姜黒糖梅酒」写真に撮ると真っ黒ですねえ。直に見ても真っ黒ですが…。
その横は、黄色く熟し始める前の青梅の時に収穫しておいた実で、一足早く漬けた「スパイス梅酒」
さらにその横は、今回も大活躍クックパッド先生で調べて、ちょっと痛んでるとか傷があるとかの梅でもできる梅シロップ。
でもな~お酢を入れるところ、冷蔵庫に長いこと入ってた飲み残しのワインで作ったからな~(たぶんもうビネガーになってるはず!)大丈夫かなあ?
そしてその前の袋に入っているのは、今年初めて挑戦する梅干しです!
といっても、これも梅酒にするのははばかられた傷あり梅の実がほとんど。なので、長期保存はあまり考えていなくて、この塩漬けの状態で食べてしまおうと思っています。

もお~おかーちゃん最近忙しいとか疲れてるとか言って遊ぶ時間なんかみじかいよ~。
しかたないから…や~も~り~さん、一緒にあそぼっ!
やも狙うなーちゃん
…遠慮しときます。

虫とか蟲とか大好きななーちゃんは、これからの時期は夜はほとんどここで見張っています。
時々玄関扉にダーン!とアタックしてたりするので、ビックリしますが、それでなおさらやもちゃんは室内に入ってこない気がしますが、今日もこちらでじっと「狩り」に励むなーちゃんなのでした。

そしてこちらは…?
仔猫写真
何が何だかよくわからないですが、仔猫9匹里親募集~!
と言っても、預かっているのは獣医の弟です。
9にゃんみんにゃお家が見つかるのはなかなか遠い道のりのような…。
どなたか、2~3にゃんまとめてもらってくれないかなあ。
日々のこと | コメント:9 |

いろんなシーズン到来

おっと、またまたブログ更新サボっちゃいました。ちょっといろいろ忙しくしておりまして…。
まずはねーちゃんについて。
食事風景
ちょこちょこ食べのうちのにゃんずが3にゃんそろってご飯を食べている場面ってとっても珍しいのです。
ハイ、ねーちゃんの食欲、かなり戻ってきまして、こうやってぴーちゃんなーちゃんと並んでカリカリを食べられるようになりました。もう強制給餌もする必要はなくなり、量は少なくても自分でカリカリを食べています。
点滴は、一日おきから中2日になり、今は中3日と中2日を交互に、週2ペースでの点滴になりました。
相変わらず点滴キライなねーちゃんは点滴後はほとんど1日食べようとしないし、直後は抗議のよだれだーだー、時々ゲーゲーなのですが、一日おきと週2ペースでは、お互いのストレスが全然違います。
このまま食欲が安定してもっと食べられる量が増えてきて、中3日、中4日と間隔をあけていきたいものです。

いろいろ忙しいのは、いろんなシーズンが一気に始まっちゃったからで、まずはこちら。
ドクダミシーズン
どくだみはつぼみがつく頃が一番薬効成分が強いそうなので、今年は花が咲く前に、つぼみを見つけては抜いては洗って干して、土日の2日間で10束干しました。
いきなりのドクダミシーズン全盛期。

・・・・・・なのに梅雨入り。

乾かねえ~!!!

もう、毎日雨でカビが生えるんじゃないかと気が気じゃなかったのですが、なんとかお天気になって乾燥しました。
いや~お日様ってすごいですね。サンルームったって、太陽がなけりゃあただの雨よけです。
乾燥したら保存
特にこの週末はカラっとさわやかな晴天。気温も高く、なかなか乾かなかったのが嘘みたいにからっからに乾燥しました。
乾いたら缶に入れて保存。奈良県北部の家庭では、たぶんどこの家にもある高山かきもちあられのオレンジ色のカンカンに入れておきます。

ドクダミが花をつけるころ、バラの花も最盛期です。
咲いたらテーブルの上に。テーブルの上のバラ園シーズン到来。
バラの前のカルボナーラ
バラの前のカルボナーラ。クックパッドのおかげで、生クリーム無しでも過去最高の出来具合。

バラの前のかき揚げ
以前、山菜をいただいたのをとにかく美味しく天ぷらにしたくて、これまたクックパッドで美味しい天ぷらのコツを調べて、それからしばらく揚げ物にはまりました。これは新玉ねぎとコーンのかき揚げ。

バラの前の山菜天ぷらもどき
それで、美味しかった山菜の天ぷらをなんとか再現したくて、菊菜でやってみたら、まあまあ山菜の天ぷらっぽい感じになりました。

あれ?バラのシーズン到来っていう話題でしたよね。いつの間にやら美味しいものの話題に…。まあ、美味しいものの方は年中シーズンみたいなもんですけどね(ノ´▽`*)b☆

そしてやっと、こちらのシーズン。
梅雨入りが早くて、コタツカバーとか冬の毛布とか全然洗えていない。お天気を見ながらボチボチ洗っています。
なーちゃんオンコタツカバー
ここに布団を干したら乗っかるのはねーちゃんかたまにぴーちゃんだったけど、この手編みのコタツカバーには乗りたくなかったみたいで、そしたらすかさずなーちゃんが乗りました。
なーちゃんも乗ってみたかったのかな?でもボコボコの手編みカバーはやっぱり座り心地悪いみたいで、すぐに降りてました。
日々のこと | コメント:12 |

おこもりGW2021

まさか2年越しで「おこもりGW」になるなんて、去年は想像もしませんでしたよ。
しかも奈良は人口当たりの感染者数は全国でも片手に入るレベルなのに、な~~~~~んの対策もしてないし、このGWは近隣の府県から人出が集まってるとか?そんなんもニュースで見るだけで、ちょっとホットヨガとか買い物に行ったらそんなに混んでるわけでもなし、観光地や大型商業施設はともかく、身近なところでは皆さん「要請無くても自粛」のようです。
玄関花ねー
玄関のお花はシラン。今まであまり活けたことなかったかも。「和」の花ですが、わんさか咲いてるので、いっぱい切ってきてアンティークのホーローの水差しに活けてみたらいい感じです。
ねーちゃんはお花に興味があるわけではなく、この時はとにかく水が欲しかったみたいです。

ねーちゃん、前回の記事では「一進一退」でしたが、その後また食欲が落ちて、この時は水を飲もうとしてもムカつくようで、すっかりふりだしに戻った感じです。
隔日の点滴でねーちゃんはストレス、私も疲れて、弟に相談して点滴を1日あけたらこうなってしまいました。ねーちゃん嫌がりますが、やはりまだまだ隔日で点滴しないといけないようです。GWは家にいることも多かったので、こまめに強制給餌(といっても一回分はティースプーン1杯程度)、水が飲みにくそうなときはシリンジで少量飲ませたりして様子を見ていました。
食べないのでやせてますが、それ以外はホントにフツーのねーちゃんです。寝てることは多いですが、ぴーちゃん、なーちゃんと遊んでると出てきて、おしりトントンやハードにゴシゴシなでてほしがるし、もともとダミーなお声も大きくて力があります。
唯一自分から食べるのが庭の草。いわゆる猫草ではない、お庭の天然物が大好きなねーちゃん。ねーちゃんよりも草大好きななーちゃんと、私が庭から戻るとダッシュでやってきます。
ねーなーパクチー
ねーちゃん「これ…何?臭いんだけど!」
なーちゃん「アタチも食べたくな~い」
はーい、残念ながらこれは咲き始めた庭のバラと、つぼみをつけ始めたパクチーです。もはやバラも収穫の域⁈株を弱らせないためと自分の趣味で、バラは咲いたらすぐに花だけ切って、テーブルに活けます。パクチーは去年のGWの記事を見て、オイル漬けにしたのを思い出しました。
加工後
猫たちには期待はずれなバラとパクチー、私はこれでしばらく楽しませていただきます。
パクチー使用例
「仕事の前の夜は飲まない」ことにしていますので、連休ってことは毎日飲んでます。
奥のほうれん草とサバ缶のサラダにオイル漬けのパクチーを乗せて、小皿の赤いのはクックパッドで見つけたラディッシュとパクチーの漬物です。ナンプラーがいいアクセント。また作ろうo(^▽^)o
ねーちゃんが食欲ないのでちょっと気が引けるのですが、カイヌシ元気ないと共倒れだからね~。GWは毎晩こうやって元気チャージしてました。
ぴーねーくっつき寝
そんなカイヌシの横に来て、さんざおしりトントンしろだのなでろだの要求してたねーちゃんですが、満足するとお休みタイム。
カイヌシはまだ朝夕冷えることもあるので、ホカペもコタツもストーブも片づけられずにいますが、猫たちはそんなに寒くないときはもうコタツには入りません。
んーでも私の上着しっかり座布団にしてますけど?ぴーちゃんは相変わらず、なぜかこのクッションを縦につぶして寝ています。コタツに入らなくなった分、クッション縦乗りの頻度も上がってきました。

そんなGWも今日で終わり。なんかお天気悪かった分、いつものGWよりはお家のことがあまりできなかったような…。
お天気だけでなく、今年は自治会の役員あたっちゃったので、年会費を集めたり、コロナで総会ができないから書面表決を集めたり、お留守のおうちに何回も行ったり、資料をなくされた高齢のおばあちゃまのためにコピーして説明して書面表決書いてもらって世間話して1時間弱とか…結構時間取られました(まだ集金とか終わってない(;д;)
そんなんしながら、お庭の百日紅の剪定やら、草抜きやら、そしてちょこっと縫物も…。
おこもりワーク
去年の記事を見ていたら、初めて作った(しかも怪我してた時だった)マスクを見つけました。
そうそう、このマスク、ガーゼタオルで厚めだったので、洗うとプリーツが崩れてしなくなっていたのでした。
なのでバラシて立体マスクに作り変えました。あんがいプリーツマスクは布を使わないようで、2枚分でようやく立体マスク1枚。でもこれだともう少し使えそうです。
ミシンを出したついでに、カバンに入れて持ち歩いている櫛のケースも作りました。

こうやって去年の記事を読んだりすると、この1年って今までにないことばかり起こるからなんだか長かったように感じます。
この先の1年はどうなんだろう。まさか来年も「おこもりGW3回目⁉」なんてことにならないように、コロナの一日も早い収束願います。
日々のこと | コメント:10 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>